社会貢献への取り組み

アライドアーキテクツでは、「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」という理念の下、ソーシャルメディアを活用したサービスを通じて人々と企業の間に「つながり」を創出することを事業ミッションとしています。このミッションを実現するために培われたテクノロジーの力を活用して、さまざまな社会貢献への取り組みを行っています。

NPO支援

国内におけるNPOのFacebookマーケティング支援を目的に、モニプラ for Facebookで提供するキャンペーン機能の一部を無償で提供しています。 NPO活動における取り組みの認知拡大や啓発・啓蒙、PR、プロモーション等、さまざまな目的のもとにモニプラのサービスをご利用いただき、NPOと人々の間に「つながり」を創出することで、広く世の中に貢献できる活動へと繋げていきたいと考えています。

スポーツ支援

2013年2月より「東京ヴェルディ」および「日テレ・ベレーザ」とのソーシャルメディアマーケティング・パートナー提携を開始しました。ソーシャルメディアを通じてファン、サポーターの皆様とのコミュニケーション機会創出を目的とし、Facebookを始めとする各種ソーシャルメディアを活用した様々な支援活動に取り組んでいます。

関連リリースはこちら
http://www.aainc.co.jp/news-release/2013/00428.html

東京ヴェルディ・日テレ・ベレーザ エンブレム

TOPに戻る