マスメディアがブログ等のソーシャルメディアを活用した広告メニューを簡単に導入できるシステムパッケージをリリース ~タイアップ広告の進化版。導入1社目は小学館に決定~ | アライドアーキテクツ株式会社

マスメディアがブログ等のソーシャルメディアを活用した広告メニューを簡単に導入できるシステムパッケージをリリース ~タイアップ広告の進化版。導入1社目は小学館に決定~

2009年06月08日

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、以下アライドアーキテクツ)は、2009年5月26日(火)より、ブログ等のソーシャルメディアを活用した広告メニューを簡単に導入できるシステムパッケージ『SociaRise(ソーシャライズ:http://www.sociarise.com/)』の販売を開始しました。

昨今、マスコミ4媒体広告費が4年連続して前年を下回り(*1)マスメディアの広告市場が縮小する一方で、ブログやSNS等の消費者発信型であるソーシャルメディアは、SNS市場規模が2009年に500億円突破の見込み(*2)となるなど、拡大を続けています。また、消費者は「個人ブログやクチコミサイト」を商品選択時の情報源として店頭に次いで重要視する(*3)ようになりました。
今後マスメディア企業は、ソーシャルメディアを取り入れ、双方向性のある広告メニューを構築していく必要があると言えます。

このような状況を鑑み、アライドアーキテクツでは、ソーシャルメディアを活用した広告メニューを簡単に導入できるWebサイト構築システムパッケージ『SociaRise(ソーシャライズ)』を開発いたしました。 例えば雑誌社の場合、従来のタイアップ記事広告に2つの魅力を付加できます。
① 雑誌と連動したタイアップ企画をWEB上で行い、参加したブロガーの声を集めて掲載することで、記事をよりリアリティのある情報にすることができます。
② ブログの伝播力により、タイアップ記事により多くの読者を誘導することができます。

また、販売開始と同じ2009年5月26日(火)、『SociaRise(ソーシャライズ)』を導入した最初のメディアとして、株式会社小学館様「プラチナ・コミュニティ(http://community.platinumserai.jp/)」がオープンしております。

アライドアーキテクツは、今後『SociaRise(ソーシャライズ)』導入企業様や市場の声を元にサービスをブラッシュアップしていき、最初の1年間で10社への導入を目指します。

*1 電通「2008年(平成20年)日本の広告費」
*2 インプレスR&D「CGM/SNSビジネス調査報告書2008」
*3 富士通総研「ブログ・CGM利用実態調査(調査期間:2007年12月6日-12月10日)」自動車やパソコンなどの耐久消費財を購入する際に利用する情報源(重視するもの(3つまで)に絞った場合)

『SociaRise(ソーシャライズ)』の概要

『SociaRise(ソーシャライズ)』は、企業が顧客・消費者の声を収集し活用するための会員制Webサイト構築を、システム導入を中心としてデザイン・ナレッジの面からもサポートします。

・充実したクチコミマーケティング機能
『SociaRise(ソーシャライズ)』のシステムを導入して構築したWebサイトでは、イベント告知・モニター募集、ブログ記事のライティング依頼、さらには投稿されたブログ記事の収集コンテンツ公開までを容易に行うことが可能ですので、自社サイト上でユーザを巻き込んでクチコミを広げたいメディア・エンターテイメント系企業に最適です。また、ブランドを顧客に浸透させファンを増やすなど、ソーシャルメディア戦略を行いたいメーカーなどの企業にも導入メリットがあります。

・Webデザイン、運営ノウハウも提供
消費者が中心となるソーシャルメディアの構築・運用では、機能が優れているだけで成功するのは非常に難しく、エッジを立てたコンテンツ設計・デザインや、スモールスタートで会員の声を聞きながら拡張していくなど運営ノウハウも非常に重要になると言えます。『SociaRise(ソーシャライズ)』では、8万人の会員を持つブロガーコミュニティ「edita.jp」の運営やCGMサイトの受託開発により蓄積したアライドアーキテクツの経験、ノウハウを生かして最適なソリューションをご提供します。

・販売価格
初期費用:330万~(画面設計、デザイン、システムセットアップなど)
月額費用:10万~(サーバ・システム利用料、メール・電話による操作サポート)

・SociaRise(ソーシャライズ)サービスサイト
http://www.sociarise.com/

『SociaRise(ソーシャライズ)』導入第1号は、株式会社小学館様の「プラチナ・コミュニティ」

40代~50代のハイクラスな企業人をターゲットとして2008年11月に創刊し、雑誌とWebの両輪でコンテンツを展開してきた株式会社小学館の『プラチナサライ』。そのWeb版であるWeb「プラチナサライ」が『SociaRise(ソーシャライズ)』を導入し、2009年5月26日(火)、「プラチナ・コミュニティ」をオープンしました。

【プラチナ・コミュニティとは】
会員に向けてWeb「プラチナサライ」主催のイベントや商品モニター募集などの情報を発信。会員が投稿した体験レポートのブログ記事を『SociaRise(ソーシャライズ)』のシステムで収集しサイト内で表示掲載する。雑誌+Webコミュニティ+ブログの新しい形の仕組みを構築するメディアサイト。

・プラチナ・コミュニティ
http://community.platinumserai.jp/

本リリースに関するお問い合せ先

アライドアーキテクツ株式会社 担当:井出
[TEL] 03-6408-2791(代表)
[FAX] 03-6408-2799

アライドアーキテクツ株式会社(Allied Architects, Inc) 会社概要

本社所在地 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-5-13
設立 2005年8月
資本金 125,241,000円
社員数 30名
代表者 中村 壮秀(ナカムラ マサヒデ)
株主 当社役員/住友商事株式会社/株式会社ジャフコ/
日本アジア投資株式会社/株式会社ドリームインキュベータ/
デジタルハリウッド株式会社
事業内容 インターネットビジネスの企画・開発・運営
インターネットを活用したマーケティングの企画・開発

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る