クーポン共同購入サービスで一回の注文がアフリカの子供の給食になる 品品プレミアムモール、TABLE FOR TWOと共同キャンペーンを実施 | アライドアーキテクツ株式会社

クーポン共同購入サービスで一回の注文がアフリカの子供の給食になる 品品プレミアムモール、TABLE FOR TWOと共同キャンペーンを実施

2010年12月07日

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、以下アライドアーキテクツ)とNPO法人 TABLE FOR TWO International(事務局長:小暮真久、以下TABLE FOR TWO)は、アライドアーキテクツが展開する日本初のモール型クーポン共同購入サイト「品品(シナジナ)プレミアムモール」(http://snjn.jp/)において、共同購入セールの注文一回につき一食分の給食をアフリカの子供たちにプレゼントする共同キャンペーンを、2010年12月7日(火)から2011年1月7日(金)まで実施いたします。

キャンペーンページURL : http://snjn.jp/camp/20101207

TABLE FOR TWOとは

世界の67億人の人口のうち、10億人が飢えに喘ぐ一方で、10億人が肥満など食に起因する生活習慣病で苦しんでいます(*1)。この食の不均衡を解消するために創設された日本発の社会貢献運動が、TABLE FOR TWOです。TABLE FOR TWOでは、先進国で提供されるメタボリック予防のためのヘルシーメニューやヘルシー食品の売上の一部を栄養豊富な給食に代え、開発途上国の子供たちに届けています。現在、民間企業や省庁、学校など350以上の組織の食堂がTABLE FOR TWOに参加し、アフリカのウガンダ・ルワンダ・マラウィ・エチオピアに給食を届けています。 

*1 TABLE FOR TWOのホームページ(http://www.tablefor2.org)より抜粋

アライドアーキテクツとTABLE FOR TWOの活動について

アライドアーキテクツでは、ブログをはじめとするソーシャルメディアを利用したサービスを中心に展開する事業特性を活かし、自社の運営するファンコミュニティ型モニターサイト「モニプラ」(http://monipla.jp/)において、ブログ投稿記事二件が一食分の給食としてアフリカの子供たちにプレゼントされる「TASTY BLOGキャンペーン」を2008年11月、2009年10月の二度に渡って実施し、TABLE FOR TWOの活動を支援してまいりました。
そして今年度、国内でブームを巻き起こし現在も流行中の"クーポン共同購入サービス"を提供する「品品プレミアムモール」を通じて、新たな社会貢献運動に取り組みます。流行のインターネットサービスと社会貢献という一見異色とも思えるこの組み合わせによって、キャンペーンの話題化を図るとともに、TABLE FOR TWOの活動をより多くの方に知っていただくきっかけを提供していきたいと考えています。

品品プレミアムモール×TABLE FOR TWO キャンペーン概要

実施期間 2010年12月7日(火)~2011年1月7日(金)
ページURL http://snjn.jp/camp/20101207
内容 キャンペーン期間中に「品品プレミアムモール」の共同購入サービス「プレミアムタイムセール」で商品やチケットを注文すると、一回につき一食分の給食がアフリカの子供たちにプレゼントされます(*2)。

*2 セールが成立数に届かず注文が成立しなかった場合でも寄付の対象となります。


キャンペーンページでは、支援された給食の数がリアルタイムでカウントアップされ、キャンペーンの臨場感を高めます。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る