モニプラ for Facebookで「クイズキャンペーンアプリ」の提供を開始 | アライドアーキテクツ株式会社

モニプラ for Facebookで「クイズキャンペーンアプリ」の提供を開始~ゲーム感覚で楽しめるクイズ体験を通じて、商品・ブランドへの理解深化を促進~

2013年12月13日

ソーシャルメディアマーケティング支援事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 壮秀、以下「アライドアーキテクツ」)は、Facebookマーケティング支援プラットフォームモニプラ for Facebookで、「クイズキャンペーンアプリ」のサービスを提供開始いたします。

「クイズキャンペーンアプリ」サービス詳細ページ

本サービスは、モニプラ for Facebookのキャンペーンプラットフォームを活用し、開発コストや人的コストを抑えながらFacebookページ上で手軽にクイズ形式のキャンペーンを構築・運用できるサービスです。自社のファンにゲーム感覚でクイズを楽しんでもらいながら、商品・ブランドへの理解深化を促進することができます。

サービス提供の背景

Facebookページにおいて、クイズやアンケート、投票コンテストといったユーザー参加型のキャンペーンを行うことは、ファンの増加のみならずページの活性化においても効果が期待できるとされています。
また、昨今、クイズを主軸としたスマートフォンアプリやソーシャルゲームが大きな注目を集めており、モバイルユーザーにおけるクイズへの興味・関心の高まりが窺えます。
アライドアーキテクツでは、誰でも短時間で気軽に参加できるクイズ形式のキャンペーンが、企業のソーシャルメディアマーケティングにおいて今後さらに需要が高まっていくと考え、本サービスの開発を進めてまいりました。

クイズキャンペーンアプリ サービス概要

管理画面上で画像やテキストを登録していくだけで、システム開発の知識がなくても、短時間で手軽にクイズキャンペーンを構築することができます。クイズの質問は最大100問まで登録が可能で、回答方法は1問につき最大4つの選択肢から選ぶ「選択式」と、回答者が文字を入力する「記述式」の2種類から作成できます。
クイズの「ヒント」として画面上に商品・ブランドサイトへのリンクボタンを設置しアクセスを促すことができるほか、質問ごとに正解をモーダルウィンドウで表示したり、全問終了後に「答え合わせ」を一覧で表示したりと、商品・ブランドの正しい理解深化を促進するキャンペーン設計が可能です。
他にも、正解数による結果表示画面の切り替えや、回答制限時間のカウントダウン表示など、クイズのゲーム性を高めるさまざまな機能がご利用いただけます。

フィリップス ソニッケアーのクイズキャンペーンが開始

サービス導入事例の第一弾として、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの運営する、音波式電動歯ブラシ「フィリップス ソニッケアー」の公式Facebookページ上で、クイズに全問正解した方の中から抽選で12名様にフィリップス ソニッケアー製品が当たる「フィリップス ソニッケアー ホワイトクリスマスキャンペーン」が12月2日より実施されています。
製品に関する計4問のクイズが出題され、回答していくうちに製品の特長や効果について自然な形で理解を深められる内容になっています。

キャンペーン詳細

キャンペーン名称 フィリップス ソニッケアー ホワイトクリスマスキャンペーン
キャンペーンページ http://fbapp.monipla.jp/campaign/detail/17779(パソコン/スマートフォン共通)
実施期間 2013年12月2日(月)~12月20日(金)


キャンペーンイメージ

monipla_quiz_image.jpg


モニプラ for Facebookとは

アライドアーキテクツが2011年より提供する法人向けのFacebookマーケティング支援プラットフォームサービスです。懸賞やフォトコンテスト、商品サンプリング、人気投票、スピードくじなど、Facebookページ上で多様なキャンペーンが実施できるアプリを多数提供しており、これまでに大手企業を中心に500社以上のFacebookマーケティングに導入されています。

* FacebookはFacebook Inc.の登録商標です。
* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。


お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る