「東京ヴェルディ」および「日テレ・ベレーザ」との ソーシャルメディアマーケティング・パートナー提携継続のお知らせ | アライドアーキテクツ株式会社

「東京ヴェルディ」および「日テレ・ベレーザ」との ソーシャルメディアマーケティング・パートナー提携継続のお知らせ

2014年02月25日

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中村 壮秀、以下「アライドアーキテクツ」)はこのたび、東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社(本社:東京都稲城市、代表取締役社長:羽生英之)と、「東京ヴェルディ」および「日テレ・ベレーザ」とのソーシャルメディアマーケティング・パートナー提携の継続に合意しましたのでお知らせいたします。

両社は、2013年2月のパートナー提携開始以来、SNSを活用したプロモーション施策など、さまざまな取り組みを通じて「スポーツ×ソーシャル」の可能性をともに模索してまいりました。
昨今、マルチデバイスの普及やソーシャルメディアユーザーの拡大により、生活者とスポーツの関係においてもさまざまな変化が生じています。今回、パートナー提携の継続を行うことで、さらなる「スポーツ×ソーシャル」の連携を実現すべく、協力関係を築いてまいります。
今年度における提携活動の第一弾として、アライドアーキテクツの提供するFacebookマーケティング支援プラットフォーム「モニプラ for facebook」を利用し、「東京ヴェルディ」の開幕を記念した「2014シーズン初ゴールを決めるのは誰だ?」予想クイズキャンペーンが2月25日より開始いたします。

アライドアーキテクツでは今後も「東京ヴェルディ」および「日テレ・ベレーザ」におけるソーシャルメディアを通したファン、サポーターの皆様とのより一層のコミュニケーション機会創出を支援すべく、各種ソーシャルメディアを活用した様々な活動に取り組んでまいります。

開幕記念「2014シーズン初ゴールを決めるのは誰だ?」予想クイズについて

東京ヴェルディの記念すべき2014シーズン初ゴールを決める選手を予想するFacebookキャンペーンです。見事予想が的中した方には、抽選で選手の直筆サイン入りグッズや試合観戦チケットなどがプレゼントされます。

キャンペーンページURL:http://fbapp.monipla.jp/campaign/detail/20892

キャンペーンイメージ

verdy_image.jpg


東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社について

日本初のプロを目指すクラブチームとして1969年に創立。Jリーグ所属のトップチームを頂点として、ユース(高校生)、ジュニア・ユース(中学生)、ジュニア(小学生)、スクール(幼稚園~小学6年生)、女子チームであるベレーザ、メニーナ(高校・中学生)、メニーナ・セリアス(中学生)までの全カテゴリーでチームを編成。その一貫育成システムは国内屈指。またホームタウンの東京におけるスポーツを通した「社会貢献活動」への取り組みは質、量共にJリーグ随一。


* 「Facebook」、「Facebook」ロゴはFacebook Inc.の商標または登録商標です。
* その他、本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る