モニプラ ファンブログ、ユーザーが選ぶソーシャルメディア活用企業の頂点「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2014」を発表 | アライドアーキテクツ株式会社

モニプラ ファンブログ、ユーザーが選ぶソーシャルメディア活用企業の頂点「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2014」を発表生活者と双方向かつ長期的な関係を構築する施策を多数展開したテーブルマークが初の金賞に輝く

2014年12月22日

ソーシャルメディアマーケティング支援を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、ブログマーケティングプラットフォーム「モニプラ ファンブログ」(以下「モニログ」、URL:http://monipla.jp/)において、今年度に最もユーザーから支持された「企業ファンサイト」(※1)の頂点を決める「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2014」の受賞企業を発表いたしました。

※1 企業がブログマーケティングを目的としてモニログ内に構築するコミュニティページのこと

ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2014 結果発表

金賞 「身近なのに、あたらしい。」テーブルマークファンサイト(テーブルマーク株式会社)

銀賞 湖池屋&フレンテ・インターナショナル モニプラファンサイト(株式会社フレンテ)
BEAUTY MALLファンサイト(株式会社エターナル)

銅賞 アーチフィッターファンサイト(株式会社AKAISHI)
「きれいなコーヒー」オアシス珈琲(オアシス珈琲有限会社)
マンナンライフファンサイト(株式会社マンナンライフ)
野菜のサブウェイファンサイト(日本サブウェイ株式会社)

部門賞 【ピカイチ賞】おいしい、やさしい、たのしい「モンテール」(株式会社モンテール)
【おもてなし賞】お弁当のおかずなら!冷凍食品のアクリブランドファンコミュ二ティサイト(マルハニチロ株式会社)
【エンタメ賞】ぐるなびウエディング ファンサイト(株式会社ぐるなび)
【キクミミ賞】BATH CORPORATION:婦人靴オリジナルブランド、直営店の紹介(株式会社バス・コーポレーション)
【コラボ賞】ピエトロファンサイト(株式会社ピエトロ)
【エンタメ賞】レディース靴専門店「iara」ファンサイト(有限会社ルートナイン)

※五十音順、敬称略

結果発表サイト:http://monipla.jp/cp/foy_2014/result_top.php
有効回答数:約3,100票

モニログとは

企業がWeb上に「ファンサイト」を作成し、ブロガーを中心としたソーシャルメディアユーザーを「ファン」として集めることができるプラットフォームサービスです。ファンサイト上で商品モニター募集やアンケート調査など様々な「イベント」を実施し、ファンと直接的な交流を重ねることで、商品開発や販売促進などに繋げることが可能です。2008年の提供開始以来、これまでに2,000社超の企業に導入されています。

ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2014とは

2009年に開始し今年で6回目となる本イベントは、2014年にモニログに出展された企業ファンサイトの中から、ユーザー投票を元に「ファンに最も支持されたファンサイト」を金賞・銀賞・銅賞として選出しています。
また、ファンの「声」に真摯に耳を傾ける姿勢を賞した「キクミミ賞」、他社とのユニークなコラボレーション企画で注目を集めた「コラボ賞」など、得票総数は上位企業に届かなかったものの、活発にファンとのコミュニケーションを展開した企業6社を、ユーザーの意見に基づき部門賞として選出します。

テーブルマークが初の金賞を受賞

今年度は、冷凍食品などの製造・販売を手掛けるテーブルマーク株式会社が初の金賞を獲得いたしました。
2010年に「加ト吉」から社名変更を行った同社は、生活者に向けて「テーブルマーク」ブランドを訴求すべくファンサイト上で様々な取り組みを行ってきました。
ファンを工場に招いて開催された「夏休み親子パン教室」や、ファンの友人・知人に商品をプレゼントしてもらう「おすそわけモニター」企画、商品のモニター後の評価を事前に予想する「人気商品ランキング予想」企画などの個性あふれるイベントで注目を集めたほか、9月には「テーブルマークサポーターズクラブ」と称するブランドアンバサダー(※2)をファンから募集しWeb上で直接的な交流を図るなど、生活者と双方向かつ長期的な関係を構築するための施策と熱意が多くのファンから支持を集め、今回の受賞に至りました。

※2 ブランドにロイヤリティを持ちながら、クチコミ伝播の可能性が高い顧客の代表者のこと


テーブルマーク株式会社 ファンサイト


ファンを招いた「夏休み親子パン教室」の様子

食品メーカー企業の躍進が目立つ結果に

全体では、食品メーカー企業の入賞が13社中7社となり、例年に比べて大幅に増加する結果となりました。
「食の安心・安全」への関心が高まる昨今、ソーシャルメディアを活用して生活者の信頼感・安心感を醸成する食品メーカー企業のマーケティング施策は大きな注目を集めています。
今回の結果は、Webユーザーの中でも特に情報発信意欲や社会参加意欲が高いとされる「ブロガー」と直接的に交流を重ねることで、生活者と密度の高い関係性を築き、中長期的な信頼感の醸成に繋げたいと考える企業の増加と躍進を窺うことができます。また、生活者であるユーザー側からも、これらの企業が高い愛着と好意を持って支持されていることが感じられます。

アライドアーキテクツでは今後も、モニログを通じて「愛される企業ファンサイト」の構築を支援していくとともに、さらなる機能拡充とサービスの拡大に努めてまいります。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る