アライドアーキテクツ、クラウド型の人力翻訳プラットフォーム「Gengo®」へ出資 | アライドアーキテクツ株式会社

アライドアーキテクツ、クラウド型の人力翻訳プラットフォーム「Gengo®」へ出資

2015年04月22日

PDFファイルで表示

戦略的SNSマーケティングを手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、クラウド型の人力翻訳プラットフォーム「Gengo®」を運営する株式会社Gengo(本社:米国デラウェア州、代表取締役社長:マシュー・ロメイン)に対し、株式会社リクルートホールディングスなどと共に出資しましたことをお知らせいたします。

Gengo®は、ワンクリックで言語の壁をこえ、全ての人が世界中の情報を理解・発信できるようにサポートをするクラウド型の人力翻訳プラットフォームです。合格率約7%の厳しい翻訳テストに合格した約15,000人ものトランスレーター(翻訳者)が、37ヵ国語・63言語ペアもの翻訳に対応しています。

アライドアーキテクツでは、2012年より、アジア地域に向けて「モニプラ」を主軸とするSNSプロモーション事業を展開しています。各国の現地企業や日本企業の現地法人を対象としたSNSキャンペーン支援を通じて、アジア地域におけるSNSユーザーと顧客企業との「つながり」を生み出しています。
今後は、Gengo®の高精度な翻訳プラットフォームを活用したサービスの拡充など、両社の知見とテクノロジーを活かしたサービス連携を行い、Gengo®の事業拡大を支援してまいります。

アライドアーキテクツは今後も「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」という企業理念のもと、さらなるサービスの拡大および成長に努めてまいります。

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp/
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSキャンペーン支援プラットフォーム「モニプラ」等の運営、SNSデータマネジメント、プラットフォーム「BRANDCo(ブランコ)」の運営、アドテクノロジーサービスの提供 等

株式会社Gengo 会社概要

代表者 代表取締役社長 マシュー・ロメイン
所在地 東京都渋谷区渋谷三丁目27-11祐真ビル新館8F
URL http://gengo.com/ja/
設立 2009年6月17日
事業内容 クラウド型の人力翻訳プラットフォーム「Gengo®」の提供

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る