Facebook広告クリエイティブ制作クラウドソーシング「ReFUEL4」、Instagramに対応 | アライドアーキテクツ株式会社

Facebook広告クリエイティブ制作クラウドソーシング「ReFUEL4」、Instagramに対応

2015年09月09日

PDFファイルで表示
English

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、子会社のReFUEL4 Pte. LTD.(本社:シンガポール、代表:瀧口和宏)が、Facebook広告制作クラウドソーシング「ReFUEL4(リフュールフォー)」(https://www.refuel4.com)でInstagram(インスタグラム)への対応を開始しましたのでお知らせいたします。

米Facebook社傘下で提供され、月間アクティブユーザー数3億人を擁する写真・動画共有SNS「Instagram」は、近年、ユーザーをアプリから外部サイトへ誘導し購買行動などに繋げることができる「Call-to-Action」ボタンや高精度なターゲティング機能など様々な広告サービスを提供し、高い成長が見込まれています。

このような状況の中、ReFUEL4では9月9日より、シンガポール、東京、ロンドン、サンフランシスコの顧客企業に向けて、Instagram広告のクリエイティブ制作サービスを開始いたします。

一日に7,000万枚もの写真や画像が共有されるInstagramでは、7割のユーザーが米国以外に居住しているとされており、多くの広告主企業から注目を集めています。
これまでFacebookの静止画広告や動画広告のクリエイティブ制作で多数の導入実績を重ねてきたReFUEL4は、今後、その豊富なデザイナーネットワークと、Instagramの高精度な広告システムを掛け合わせることで、Instagramユーザーの「視覚」を捉える高品質な広告クリエイティブを迅速かつ広範に提供していけるものと考えています。

ReFUEL4では今後も、Facebook社のマーケティングパートナープログラム「Facebook Marketing Partners」認定のもと、各国の広告主企業に向けて広告クリエイティブ制作の最適化を支援してまいります。

ReFUEL4とは

ReFUEL4は、Facebookに広告を出稿したい企業と、広告の制作を請け負いたいクリエイターをマッチングし、オンライン上で広告クリエイティブの発注・納品を可能にするプラットフォームサービスです。現在、世界7カ国の広告主企業が導入し、デザイナーの登録者数は83カ国で計1万人にのぼります。広告の制作数や採用数ではなく実際のCTR(クリック率)に応じてコストが発生する従量課金制により、企業は広告費の効率化・最適化が可能となり、またクリエイターは効果的な広告を生み出した数に比例して報酬を手に入れることができます。

Logo_og.jpg

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」の運営、アドテクノロジーサービスの提供 等

* 「Facebook」、「Instagram」はFacebook, Inc.の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る