モニプラ ファンブログ、「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2015」を発表!テーブルマーク株式会社が2年連続で金賞に輝く | アライドアーキテクツ株式会社

モニプラ ファンブログ、「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2015」を発表!テーブルマーク株式会社が2年連続で金賞に輝く

ファンの「声」をテストマーケティングなどに活用する企業が増加、消費者との新たな関係性を構築

2015年12月22日

PDFファイルで表示

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、ブログマーケティング支援プラットフォーム「モニプラ ファンブログ」(以下「モニログ」、http://monipla.jp)において、今年度に最もユーザーから支持された「企業ファンサイト」(※1)の頂点を決める「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2015」の受賞企業を発表いたしました。

※1 企業がブログマーケティングを目的としてモニログ内に構築するコミュニティページのこと

ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2015 結果発表

金賞 「身近なのに、あたらしい。」テーブルマークファンサイト(テーブルマーク株式会社)
銀賞 湖池屋&フレンテ・インターナショナル モニプラファンサイト(株式会社フレンテ)
マンナンライフファンサイト(株式会社マンナンライフ)
銅賞 お弁当のおかずなら!冷凍食品のアクリブランドファンコミュ二ティサイト(マルハニチロ株式会社)
野菜のサブウェイファンサイト(日本サブウェイ株式会社)
部門賞 【ピカイチ賞】口と足で描いた絵(口と足で描く芸術家協会)
【エンタメ賞】夢展望公式ファンサイト(夢展望株式会社)
【ほっこり賞】タカナシ乳業ファンクラブ(タカナシ乳業株式会社)
【ルーキー賞】靴・シューズの製造・販売|アシックス商事株式会社ファンサイト(アシックス商事株式会社)
【おもてなし賞】大島椿のファンサイト(大島椿株式会社)
【バラエティ賞】ミヨシ石鹸ファンサイト|洗顔からお洗たくまで暮らしに安心(ミヨシ石鹸株式会社)

※五十音順、敬称略


結果発表サイト:http://monipla.jp/cp/foy_2015/
有効回答数:3,836票

モニログとは

企業がWeb上に「ファンサイト」を作成し、ブロガーを中心としたソーシャルメディアユーザーを「ファン」として集めることができるプラットフォームサービスです。ファンサイト上で商品モニター募集やアンケート調査など様々な「イベント」を実施し、ファンと直接的な交流を重ねることで、商品開発や販売促進などに繋げることが可能です。2008年の提供開始以来、これまでに2,500社超の企業に導入されています。

「ファンサイト・オブ・ザ・イヤー2015」とは

2009年に開始し今年で7回目となる本企画は、2015年にモニログに出展された企業ファンサイトの中から、ユーザー投票を元に「ファンに最も支持されたファンサイト」を金賞・銀賞・銅賞として選出しています。
また、ファンから寄せられた様々な「声」に対する迅速かつ丁寧な対応を賞した「おもてなし賞」、家族で楽しめるイベントなどの心温まる企画が評価された「ほっこり賞」など、得票総数は上位企業に届かなかったものの、活発にファンとのコミュニケーションを展開した企業6社を、ユーザーの意見に基づき部門賞として選出します。

fansiteoftheyear2015.jpg

テーブルマークが2年連続で金賞を獲得

今回、冷凍食品などの製造・販売を手掛けるテーブルマーク株式会社のファンサイトが、昨年に続いて2度目となる金賞を獲得しました。
同社が高い支持を集めた理由としては、SNSと連携した独自性の高いイベント企画を長期的かつ継続的に開催してきたことに加えて、ブログやSNSを通じてファンとの間に密度の高いコミュニケーションを展開し、多くの人に親しみやすい印象や応援したい気持ちを醸成できたことなどが挙げられます。また、アンバサダーマーケティング(※2)などと呼ばれる手法をモニログ上で積極的に取り入れ、昨年より開始した公認サポータープログラム「テーブルマークサポーターズクラブ」の活動も活発に推進しています。さらに、ファンサイトからホームページへの積極的な流入を図り、ファンの企業理解を促すことでロイヤリティを高める機会を多数設けている点も特徴的です。

※2 企業に代わってブランドを語ってくれる熱量の高いファン(=純粋に商品を応援してくれる生活者)を集めて宣伝活動や販売促進に活用する取り組み

イベント結果の総括

全体では、金賞から銅賞の計5社すべてが食品関連企業となり、消費者の生活に最も近い「食」とソーシャルメディアとの相関性の高さを改めて感じられる結果となりました。また、近年モニログへのファンサイト出展が急増しているアパレル分野からも2社が入賞しており、その勢いが感じられます。

さらに今年度は、「熱量の高いファン」の育成に留まらず、ファンサイト上で商品の「先行モニター」や「体験・試食会」、「地域限定モニター」といった試験的イベントを積極的に実施する企業が多数ランクインしました。近年、モニログではこのように、情報感度や発信意欲の高いブロガーを活用して商品開発・改善や販路拡大といったテストマーケティングに繋げる企業が増加しています。
今回の結果からは、こういった具体的な「事業成果」を目的に持ちながら消費者との双方向コミュニケーションに取り組む企業の増加と躍進が感じられるとともに、消費者もこれらの企業を好意的に受け止めているという、両者の良好な相互関係が築かれつつある状況を窺い知ることができます。

アライドアーキテクツでは今後も、モニログのサービスを通じて「愛される企業ファンサイト」の構築を支援していくとともに、さらなる機能拡充とサービスの拡大に努めてまいります。

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp/
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」の運営、アドテクノロジーサービスの提供 等

※ 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る