Recruit

社員紹介

素晴らしい商品とともに
中国市場を切り拓いていく

Profile

小樽商科大学卒
2015年新卒入社 
営業

Qアライドアーキテクツに入社した理由は?

A 学生時代は野球一筋で、甲子園出場を目指して練習の日々を過ごしていました。無我夢中で頑張った努力が実り、無事甲子園に出場することができました。その時に感じた、夢や目標に向かって一所懸命に取り組む感覚を社会人になっても持ち続けたいと思い、そんな気持ちになれる会社を探していた時にアライドアーキテクツに出会いました。
 SNSマーケティングという新たな市場を切り拓くという熱い想いを持ち、未来に向かってイキイキと頑張っている先輩社員の姿を見て、一緒に高みを目指して努力していきたいと思い入社を決意しました。

Q仕事内容をおしえてください。またそのやりがいは?

A 事業企画室にて、中国をはじめとするアジア市場に向けたSNSプロモーション支援サービスの営業を行っています。中国のSNS「微博(Weibo)」を活用した広告コンテンツの配信や、網紅(ワンホン)と呼ばれるインフルエンサーによる動画を使ったプロモーション施策など、サービスの領域は多岐に渡ります。チーム内には中国人メンバーも多く、サービスに関して日々活発な意見交換を行いながら、エキサイティングな環境の中で仕事に取り組んでいます。
 日本には、規模を問わず素晴らしい商品やサービスを提供する企業がたくさんあります。そんな企業の方と一緒に、日本から世界へと商品やサービスを広めていく取り組みに携われることに、大きなやりがいを感じています。

Qアライドアーキテクツに入って驚いたことは?

A 若手社員であっても沢山のチャンスを得られることです。私はいま入社3年目ですが、事業企画室のほか、中国の動画インフルエンサーをマネジメントするグループ会社のVstar Japanでセールスマネージャーも務めています。会社全体で社員の積極的な挑戦を後押ししてくれる文化があり、社歴や年齢に関わらず多くの仕事を任せてもらえることが特徴だと思います。アライドアーキテクツには社員の行動指針(バリュー)として「ワクワクヒリヒリ」という言葉がありますが、まさに全員がこの言葉どおり「挑戦と責任」の両方を体現している環境で、とても良い刺激になっています。

Q最近、印象に残ったことやプライベートではまっていることは?

A ファッションが好きなので、休みの日は渋谷や表参道でショッピングを楽しんでいます。最近は若年層で特に活発に利用されているSNSも多数登場していますが、街に出るとそういった層の最新のトレンドや動向も分かったりするので、仕事にも活かせています!

TOPに戻る