Recruit

社員紹介

成果に直結する広告事業
緊張感とやりがいを
交互に感じる毎日

Profile

龍谷大学卒
2015年新卒入社
Web広告クリエイティブディレクター

Qアライドアーキテクツに入社した理由は?

A 高校生のころからマーケティング分野に興味を持ち続けていましたが、大学での研究を通じて、マスマーケティングではなく一人ひとりにあわせたマーケティングの必要性を強く感じ、漠然とそういった仕事に就きたいと考えるようになりました。
 「消費者が本当に必要と感じるものや情報を届けられるような仕事を」と考える中で、SNSはまさしく1対1のつながりとコミュニケーションで成り立つプラットフォームだと感じました。「SNS」と「マーケティング」の両軸でビジネスを展開するアライドアーキテクツではまさに私と同じ考えを理念として持っていたことから、ここでなら自分が目指すマーケティング施策に携われると思い、入社を決めました。

Q仕事内容をおしえてください。またそのやりがいは?

A FacebookやInstagram、TwitterなどのSNS広告を中心に、クリエイティブ面での戦略立案・検証を行い、クライアント企業がオンライン上で成果を最大化するためのご支援を手がけています。
 特にDR(ダイレクトレスポンス)広告では、オンライン上での商品の購入や予約など売上に直結するような結果が数字として明確に表れるので、広告の効果が少しでも下がってしまうとお客様のビジネスに直接的な影響を与えることにもなりかねず、緊張感があります。その一方で、これまでSNS広告で成果を出し切れていなかったようなお客様と一緒にターゲットユーザーである消費者のことを考え、どのように自社商品をアピールすれば良いのかを考え抜いた結果、大きな成果につながり「アライドさんに広告をおまかせしてよかった」といっていただけたときは、何よりもやりがいを感じられる瞬間です。

Qアライドアーキテクツに入って驚いたことは?

A 営業からクリエイターまで、専門の得意分野を持つ人が多数社内にいて、それぞれが連携し合っていることです。また、私が所属するアドテク事業部では特にベトナムでシステム開発を行うグループ会社と連携する機会も多いため、分野や国境を越えて頻繁なコミュニケーションを取りあう環境にも驚きました。入社から半年後にベトナムへ長期出張して、現地メンバーの指導を行った同僚もいます(笑)。多様性にあふれる環境にはとても刺激をもらえるし、それぞれのジャンルのプロからスキルを学べるため、自分が将来挑戦してみたい、身につけたいと思うスキルについて直接アドバイスをもらえることも大きなメリットの1つだと感じています。

Q最近、印象に残ったことやプライベートではまっていることは?

A この1年ほど、ぬか漬けづくりにはまっています。一人暮らしだと料理をするときにどうしても野菜が余ってしまって使い切るのが難しいので、何かできないかと思いぬか漬けを始めました。特にお豆腐を漬けるとチーズみたいになってとても美味しいのでおすすめです!

TOPに戻る