Recruit

社員紹介

「台風の目」のように
社内を巻き込み
お客様の課題に応える

Profile

立命館大学卒
2015年新卒入社
コンサルタント

Qアライドアーキテクツに入社した理由は?

A 就職活動では大企業からベンチャー企業まで様々な規模の会社を視野に入れていましたが、その中でもアライドアーキテクツが最も「若手社員でも自由に意見を発することができる環境」だと感じました。ベンチャーだと"若い社員が多くて活発"というイメージはもともと皆が持っているものだと思いますが、それだけではなく、若手社員の意見に対して「それを柔軟に受け入れる上司や先輩社員」がたくさんいる会社だという印象を持ちました。
 また、営業だけでなくプランナーやエンジニア、クリエイターなど様々な職種の社員が社内にいて、クライアント企業のマーケティング施策の一部だけでなく「一貫して」全体的なご支援やサポートができるという事業体制も、マーケティングの上流から下流まで関わりたいという自分の希望に沿っていました。

Q仕事内容をおしえてください。またそのやりがいは?

A 消費財メーカーなどをはじめとしたクライアント企業に向けて、SNSを活用したマーケティング施策のご提案や実際の運用のサポート、結果分析など、コンサルティング業務をおもに行っています。
 お客様の要望や課題をヒアリングして会社に持ち帰り、エンジニアやデザイナーなどチーム全体に共有して、皆で協力し合って戦略や企画を作り上げます。お客様と社内をつなぐ調整役のようなイメージでしょうか。
 当初はヒアリングの中からなかなか課題を可視化することができず苦戦しましたが、お客様から「まさにこういう施策を求めていたんです!」という声をいただけたときは、何よりも喜びを感じます。また、その課題に対して自分一人で応えるのではなく、社内で「台風の目」のようになっていろいろな人を巻き込みながら仕事を進めていけることも、この仕事の大きな醍醐味の一つだと思っています。

Qアライドアーキテクツに入って驚いたことは?

A とにかく社員の自主性が高いことです。若手社員であっても、自分で手を挙げればどんどんチャレンジする機会を与えられることにとても驚きました。サービスだけではなく、業務の仕組みや組織などについても、社長や役員に直接伝えられる雰囲気があります。ただ、自由に意見ができる一方で、一つ一つの意見の価値や粒の大きさがバラバラになってしまうこともあると思うので、今後は若手社員から社内の「声」の質の向上も目指していきたいなと思っています。

Q最近、印象に残ったことやプライベートではまっていることは?

A 料理です!就職してからは忙しさのあまり食事も偏りがちになってしまっているので、そのぶん休日や早く帰宅した日などは体調管理のために料理をするよう心掛けています。お昼もなるべく外食ではなくお弁当を作って行って、同僚のみんなと一緒に食べるのを楽しんでいます。限られた時間でいかに効率良く、おいしいものを追求できるのか、日々研究を重ねています!