日本初、ブロガーがブログで参加するコミュニティ「エディタコミュニティ」をスタート | アライドアーキテクツ株式会社

日本初、ブロガーがブログで参加するコミュニティ「エディタコミュニティ」をスタート

2007年03月28日

“ブロガーが、ブログサービスの枠を超えて、共通の趣味や話題について多くのブロガーと自由に議論できるコミュニティが誕生します!”

<概要>

アライドアーキテクツ株式会社(代表取締役 中村壮秀 東京都渋谷区 以下:アライドアーキテクツ)は、ブロガーがブログを通じで参加する、ブロガー専用コミュニティ「エディタコミュニティ」(URL: http://community.edita.jp/ )を開始しました。


<背景>

近年のブログの普及に伴い、ブロガーの影響力は益々大きくなる傾向にあり、ブロガーの数は800万人以上と言われております。しかしながら、ブロガー間の連携・コミュニケーションという面では、同一のブログサービス内のブロガー間でのコミュニケーションが中心であり、ブログ運営会社の枠を超えての連携となると、コメントやトラックバック機能を通じての連携のみに留まっているという状況でした。

他方で、アライドアーキテクツは2006年4月より、ブロガーを集めてクチコミメディアを作れる「エディタマガジン」(登録済みクチコミメディア数11,623人、参加ブロガー数24,738人 2007年3 月14日現在)のサービス開始しておりますが、サービス利用者より、ブロガー同士の情報交換スペースが欲しいとの要望も受けておりました。

このような、ブロガーを取り巻く環境面の課題と「エディタマガジン」利用者からの要望という2つの流れを受けて、アライドアーキテクツは、ブロガーが、自分の属するブログ運営会社のサービスという枠を超えて、共通の趣味や話題について多くのブロガーと自由に繋がり議論できる場所が不可欠であると考え、「エディタコミュニティ」の開発に至りました。

アライドアーキテクツは、今後もブロガーの期待に応えるような、CGMマーケットの最先端のサービス開発に取り組みます。


<エディタコミュニティ概要> URL: http://community.edita.jp/

「エディタコミュニティ」は、登録ブロガーがマイページを保有することができ、そのマイページに自分のブログや好きなサイトを登録することが可能です。その結果、ブロガー同士が自由に繋がることが可能となり、インフルエンサーとして強い影響力を持つブロガー同士がより活発に交流することを可能となります。

さらに、トピック毎に集ったブロガーは、コミュニティ内でタイトル、カテゴリー、キーワードを指定後に「エディタマガジン」作成を選択すると、コミュニティ参加者のブログ記事から構成されるクチコミメディア(CGM)「エディタマガジン」が作成されます。この機能により、コミュニティに参加したブロガーは、特定のテーマに関するポータルサイトを簡単に共有することが可能となります。

また、法人様は、これらのコミュニティに対して、トピックに関連する商品の広告宣伝、販促、企画、マーケティングを行うことが可能となり、例えば、100名以上のブロガーが集まる「お弁当のコミュニティ」に対して、食品メーカーによる広告出稿や市場調査の実施等ができます。情報発信能力の高いブロガーがテーマ毎に集っているので、法人様にとっては極めて効果的なマーケティングが期待できます。




具体的には、「エディタコミュニティ」では以下が可能となります。

・ブロガーの興味のあるトピック毎に自由にコミュニティが作れます

・お気に入りサイト単位でコミュニティが作れます。例えばアマゾンというサイトが好きなブロガーたちが、そのサイトの利用方法等について議論することが可能となります。使い方の分かりにくい海外サイトの使用方法や情報を共有することができます。

・ブロク運営会社の枠を超えて、他のブロガーにメッセージを送ったり、足あとをつけたりすることができます。
・共通の興味を持っているブロガーを自動判別し「似たものどうし」として表示することにより、新たな出会いに繋げます。

・アライドアーキテクツの解析技術により、自分の興味に適したニュースフィードをマイページに自動表示します。これにより自分に関連性のあるネタの発見が容易になり、ブログ執筆の参考になります。

・「エディタマガジン」利用者は、自分のメディア毎に自動的にコミュニティが生成されることより、メディアの登録ブロガーと簡単にコミュニケーションを図ることが可能になります。

・「エディタコミュニティ」利用者は「エディタマガジン」を利用して簡単にクチコミサイトを作成することが可能となります。

・法人様は、情報発信能力の高いブロガーが集うコミュニティを利用することにより、効果的な販促、マーケティングができます。



参考URL

エディタ
URL: http://www.edita.jp/

ブロガーのための総合サイト
「エディタマガジン」と「エディタコミュニティ」から構成されます。

エディタマガジンとは

URL: http://magazine.edita.jp/

「エディタマガジン」は、サイト運営者が指定する複数のブログから、あらかじめ指定のキーワードに関連する記事の自動収集を行い、カテゴリー毎に分類して表示することが可能です。このツールを利用することによりサイト運営者は、クチコミメディアを簡単、低コスト、迅速に実現することが可能となります。
法人向けのクチコミメディア生成ツール「エディタエンタープライズ」も好評展開中です。



アライドアーキテクツ株式会社
会社概要

URL:http://www.aainc.co.jp/
本社所在地:東京都渋谷区広尾1-5-13
設立:2005年8月30日
資本金:1億1,305万円
代表者:代表取締役 中村壮秀
従業員数19名(2007年3月現在)

事業内容

個人/法人がクチコミポータルサイトを作成できるシステム「エディタ」/「エディタエンタープライズ」の開発・運営、CMSを用いたホームページソリューション事業、ウェブ/ブログデザイン事業、イベントでつながるSNS、Ugosh(ウゴッシュ)の開発・運営



報道機関からのお問合せ先

アライドアーキテクツ株式会社
長井(ながい) nagai@aainc.co.jp コーポレートグループ
TEL03(5469)6222(代表)
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-5-13

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る