東北関東大震災の復興支援キャンペーンを実施 | アライドアーキテクツ株式会社

東北関東大震災の復興支援キャンペーンを実施モニプラ、被災地に向けた応援メッセージのブログ投稿で1記事あたり100円を寄付

2011年03月25日

3月11日に発生した東北関東大震災により亡くなられた方々に対し、深く哀悼の意を表するとともに、被災されました多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀)の運営するファンコミュニティ型モニターサイト「モニプラ」(http://monipla.jp/)は、東北関東大震災の復興支援を目的とし、ユーザーが自身のブログにおいて被災地に向けた応援メッセージの投稿や募金の呼びかけを行うことで、ブログ記事1件につき100円の寄付を行うキャンペーンを3月16日(水)~20日(日)の5日間に渡り実施しました。
その結果、695名のユーザーに参加いただき、730件のブログ記事の投稿がありました。これに伴い、モニプラより73,000円を義援金として日本赤十字社を通じ被災地に寄付いたします。

また、モニプラでは、出展企業各社による被災地復興支援を目的とした取り組みを応援すべく、3月22日(火)より「東北関東大震災の復興応援特集ページ」をサイト上に立ち上げております。

【URL】 http://monipla.jp/cmp_top/cpcd-tohoku/

今後もサイトを通じて、微力ながら被災者の方々の救済及び被災地の復興に協力させていただく所存です。
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

モニプラ 東北関東大震災復興支援キャンペーン概要

タイトル 東北関東大震災の被災者の方々への応援メッセージ投稿・募金呼びかけにご協力ください
実施期間 2011年3月16日(水)~20日(日)
参加方法 自身のブログにて、被災された方々への応援メッセージを投稿することで、ブログ記事1件につき100円をユーザーに代わりモニプラが寄付します。
寄付先 日本赤十字社 義援金窓口

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る