モニプラファンアプリ、Facebookキャンペーンアプリがスマートフォンに完全対応 | アライドアーキテクツ株式会社

モニプラファンアプリ、Facebookキャンペーンアプリがスマートフォンに完全対応~iPhone/Androidユーザーに向けてキャンペーン情報のリーチが可能に~

2011年12月19日

ソーシャルメディアマーケティング事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、以下アライドアーキテクツ)は、12月19日より、Facebookマーケティングプラットフォームサービス「モニプラファンアプリ」で提供するキャンペーンアプリがスマートフォンに完全対応しましたのでお知らせいたします。

「モニプラファンアプリ」とは

Facebookページ上で、フォトコンテストやモニターサンプリング、人気投票などの様々なユーザー参加型キャンペーンを簡単な入力操作のみで手軽に実施することができる、企業向けのアプリケーションサービスです。
「モニプラファンアプリ」を利用して実施されるキャンペーンは、アライドアーキテクツが提供するユーザー向けFacebookアプリ「モニプラ」(http://apps.facebook.com/monipla/)をインストールすることで参加が可能となります。
アプリのインストールユーザーは現在7万人を超えており、日本語でサービスを提供するFacebookアプリとしては国内最大規模に成長しています。

スマートフォン対応の背景

現在、国内のFacebookユーザーのうち、約70%がスマートフォンによるアクセスであると言われています*。しかし、企業がFacebookキャンペーンを実施する際に利用するアプリはこれまでスマートフォンには対応しておらず、キャンペーン情報のリーチが難しいとされてきました。
そんな中アライドアーキテクツでは、2011年10月にFacebookの新たなモバイルプラットフォームが発表されたことに伴い、企業のニーズに素早く応えるべく開発を開始。今回の完全対応を目指してまいりました。

* 出典:MMD研究所

iPhone/Androidユーザーへのリーチが可能に

このたびのスマートフォン対応によって、モニプラファンアプリではiPhone/Android端末からでも参加できるFacebookキャンペーンの実施が可能となり、ターゲット層の大幅な拡大を実現しました。
外出時や移動中でも、iPhoneやAndroidのカメラで撮影した写真をそのままフォトコンテストに投稿できたり、友人によるシェアやいいね!を通じてウォールで目にしたキャンペーンにその場ですぐに応募できたりと、より直感的なキャンペーン参加の機会をユーザーに提供することが可能となるため、さらなるファンの増加やキャンペーンの活発化が期待できます。

サービスイメージ

   

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る