AppSocially Inc.との資本・業務提携に関するお知らせ | アライドアーキテクツ株式会社

AppSocially Inc.との資本・業務提携に関するお知らせ

2014年03月24日

当社は、このたび米国カリフォルニア州のスタートアップ企業AppSocially Inc.(アップソーシャリー、本社:アメリカ サンフランシスコ、CEO:高橋雄介、以下、「AppSocially社」といいます)と資本・業務提携を行いましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.本提携の理由・目的

AppSocially社は、スマートフォンアプリ(以下「スマホアプリ」)のユーザー同士による招待および口コミ機能を最適化するプラットフォームサービス「AppSocially」を提供しております。「AppSocially」は、スマホアプリユーザーのソーシャルグラフ(注1)を高精度な計測・解析技術によって可視化し、マーケティング施策を包括的に支援する独創的なグロースハック(注2)ツールとして、国内外で高い評価を得ています。
具体的には、スマホアプリ事業者は「AppSocially」を導入するだけで、個別のスマホアプリユーザーによる招待および口コミ効果のデータ(誰が、いつ、どのようにして友人を新たにアプリへ呼び込んだか)を自動的に計測・解析することができます。通常、スマホアプリユーザーのソーシャルグラフの可視化には高度なシステム開発技術が必要となりますが、「AppSocially」のプラットフォームを利用することで、安価かつ手軽に機能拡充を行うことが可能です。

当社は、「AppSocially」の高精度なデータ計測・解析技術と、当社の提供するソーシャルメディアマーケティング(以下「SMM」)支援プラットフォーム「モニプラ」(注3)の有するSMMデータベースを連携することで、近年著しい成長を遂げているビッグデータ市場において、スマホアプリの領域から付加価値の高い新たなマーケティング支援ソリューションの提供が実現できるものと考えています。

当社では、2014年2月に、ビッグデータ市場における事業進化を目的としたパートナー戦略の第一弾としてメタデータ株式会社との資本・業務提携を行っており、本提携はその第二弾と位置付けております。
本提携を通じて、今後も「モニプラ」のSMMデータベースのさらなる拡充および価値向上に努め、顧客企業のマーケティング施策を包括的に支援すべく、サービスの発展に努めてまいります。具体的な内容については、詳細が確定次第、お知らせいたします。

(注1)Web上における人間の相関関係、またはその結びつきの情報のこと
(注2)製品やサービスを利用するユーザー動向データから得た数値やフィードバックなどを解析し、製品・サービス自体の改善を迅速に繰り返してマーケティングの課題を解決する手法のこと
(注3)「モニプラ for Facebook」、「モニプラ ファンブログ」等、当社が提供するすべての「モニプラ」関連サービスのこと

2.本提携先の会社の概要(2014年3月時点)

商号 AppSocially Inc.
所在地 218 9th St, San Francisco, CA 94103        
代表者 高橋雄介
事業内容 モバイルアプリのためのユーザ獲得機能の提供
設立年月日 2013年2月6日

3.今後の見通し

本提携に伴う当社連結業績への影響は軽微であると見込んでおります。

以上

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る