子会社のAllied Asia PacificがFacebook広告の公式APIパートナーに認定、 Facebook広告制作クラウドソーシングサービス「ReFUEL4」を開発 | アライドアーキテクツ株式会社

子会社のAllied Asia PacificがFacebook広告の公式APIパートナーに認定、 Facebook広告制作クラウドソーシングサービス「ReFUEL4」を開発sPMD認定企業・Nanigansとパートナー契約を結び7月30日よりサービス提供開始

2014年07月30日

English

アライドアーキテクツ株式会社
Nanigans, Inc.

ソーシャルメディアマーケティング支援事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)の子会社であるAllied Asia Pacific Pte,LTD. (本社:シンガポール、代表:瀧口和宏、以下「Allied Asia」)は、Facebook, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mark Zuckerberg、以下「Facebook社」)よりFacebook広告における公式APIパートナー(※1)の認定を受けるとともに、Facebook広告のクリエイティブ制作に特化したクラウドソーシングサービス「ReFUEL4(リフュールフォー)」( https://refuel4.com/ )を開発しました。

Facebook社のsPMDプログラム(※2)認定企業であるNanigans, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Ric Calvillo、以下「Nanigans社」)とパートナー契約を結び、7月30日より世界各国に向けてサービス提供を開始いたします。

「ReFUEL4」は、Facebook広告を出稿したい企業と、Facebook広告の制作を請け負いたいクリエイターをマッチングし、オンライン上でバナー画像や動画などの広告クリエイティブの発注・納品を可能にすることで、Facebook広告運用の最適化を実現するクラウドソーシングサービスです。

Allied AsiaはFacebook社の公式APIパートナー(※1)に認定されたことでFacebookが保有する広告データへのアクセス権限を獲得しており、「ReFUEL4」のサービス開発ではこの広告APIを活用しています。

サービス提供の背景

近年、Facebookは、その高品質かつ高精度なプラットフォーム機能によって世界のオンライン広告市場で急速な成長を遂げています。2013年には米国におけるオンライン広告収入が31億7000万ドルに達し、Google社に次ぐ7.4%のシェアを獲得しており(※3)その勢いは今後、世界各国に拡大していくものと考えられます。

広告コンテンツの品質などによって出稿費用が変動するFacebook広告では、その効果を最大化する上で広告クリエイティブの最適化が重要視されています。広告の画像やテキストに細かな修正を加えて比較検証テストを繰り返し、チューニング(調整)を重ねながら最適なクリエイティブを追求していくことが効果的であると考えられます。

「ReFUEL4」の特長

企業が「ReFUEL4」のサイト上でFacebook広告の予算やサイズ、広告プラン、希望する色合いやテイストなどを入力し「オファー」を出すと、世界中のクリエイターが条件に沿った広告バナーや動画を制作し「納品」する仕組みです。クリエイターを自社で用意しなくても、管理画面上で「どの広告クリエイティブが、どんな効果を生み出しているのか」を可視化し効果検証を重ねることができるほか、実際のCTR(※4)に応じてコストが発生する従量課金制の料金体系により、広告クリエイティブの最適化にかかる時間やコストを大幅に軽減します。

また、クリエイターは、「ReFUEL4」に登録すれば、時間に拘束されることなくオンライン上で世界中の企業から制作業務を請け負うことが可能となり、新たな事業機会の創出に繋がります。

Nanigans社とパートナー契約を締結

「ReFUEL4」はサービスの開始にあたり、Facebook社のsPMDプログラム認定企業(※2)であり、Facebook広告取扱高において世界トップクラスのシェアを有するNanigans社とパートナー契約を結びました。「ReFUEL4」は7月30日よりNanigans社のFacebook広告プラットフォームのシステムと連携し、同社の顧客企業に向けて積極的にサービス展開を進めてまいります。

Nanigans社のアジア地域におけるManaging DirectorであるCyrille Evenは、今回のパートナー契約について以下のようにコメントしています。

「Facebook広告の成功において広告クリエイティブは最も重要です。Allied Asiaのソリューションは、広告主が広告クリエイティブを頻繁に更新し最適化するための革新的かつ効率的なツールを幅広く提供しています。NanigansとAllied Asiaは、今後も広告主に向けて強力なツールやテクノロジーの開発を進めていくことを約束するとともに、アジアにおいて広告の自動化サービスの提供をさらに拡大すべく共に仕事ができることを楽しみにしています。」

アライドアーキテクツおよびAllied Asiaは、今後、Facebookの公式APIの活用およびsPMD認定企業とのさらなるパートナー契約の拡大によって、Facebookの提供する新たな広告フォーマットにも迅速に対応していくとともに、世界のFacebook広告市場における事業拡大を目指してまいります。

※1 Facebook社に認定を受け、Facebookの広告APIへのアクセス権限を取得した企業のこと

※2 45カ国以上にまたがってFacebook社の認定マーケティングデベロッパープログラム(Preferred Marketing Developer Program、通称「PMD」)に選定された企業の中から、Facebookのマーケティング開発者プログラムにプラスの影響があり、共通の価値観、戦略的方向性、Facebookの成長性に基づき厳格な選定プロセスを経て選ばれた小規模な企業グループ「Strategic Preferred Marketing Developer」のこと

※3 出典:eMarketer「Net US Digital Ad Revenue Share.by Company,2012-2015

※4 広告がクリックされた割合(Click Through Rateの略)

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp/
設立 2005年8月30日

Allied Asia Pacific Pte. LTD. 会社概要

代表者 Managing Director 瀧口和宏
本社所在地 8 Cross St, #28-01 PWC Building, Singapore 048424  
URL https://refuel4.com/company
設立 2014年3月13日

Nanigans, Inc. 会社概要

代表者 CEO Ric Calvillo
本社所在地 60 State St, 12th Floor; Boston, MA 02109
URL http://www.nanigans.com/

* Facebook®はFacebook, Inc.の登録商標です。

* 本リリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る