SNS広告運用支援に特化した専門チーム「AD Business Unit」を設立 | アライドアーキテクツ株式会社

SNS広告運用支援に特化した専門チーム「AD Business Unit」を設立国内外の支援実績や最新ツールが結集した横断的組織としてSNS広告運用の最適化を実現

2015年08月11日

PDFファイルで表示

戦略的SNSマーケティングを手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、 SNS広告運用支援サービスの商品開発・販売に特化した専門チーム「AD Business Unit」(以下「ADU」、https://www.aainc.co.jp/service/ad/)を設立いたしました。

ADU_LogoProj_A-W.png

アライドアーキテクツは、2014年より海外子会社であるReFUEL4(旧社名:Allied Asia Pacific)でFacebook広告制作クラウドソーシング「ReFUEL4」(https://refuel4.com/)を展開し、 グローバル市場におけるSNS広告クリエイティブ制作の実績や知見を蓄積してまいりました。また、国内では2015年2月よりアドテクノロジー事業に本格参入し、「SNS対話データ」※を活用したターゲティング広告など、 独自のソリューションを開発・提供してまいりました。

このたび、国内外に分散されたこれらの実績や知見を集約し横断的に活用することで、さらに効果的な広告商品を開発・販売できるものと考え、 SNS広告運用支援に特化した専門チームを新たに設立いたしました。

広告運用代行に加え、SNS広告のインハウス運用支援を本格化

当社ではこれまで、SNS広告の運用代行をアドテクノロジー事業の主軸に、広告の第三者配信や広告スコア(指標)を考慮したクリエイティブ制作、「SNS対話データ」を活用した類似拡張ターゲティングなど、 SNSの特性やターゲットに即した多様なサービスを提供してまいりました。

今回の専門チーム設立に伴い、これらの運用代行サービスに加えて、顧客企業における広告の自社運用を包括的に支援する「インハウス運用支援」サービスの提供を本格化いたします。
具体的には、Facebook広告取扱高で世界トップクラスのシェアを有するNanigans社が提供する「広告自動最適化ツール」の国内唯一の正規販売会社として、サービスの販売・運用支援を本格開始いたします。

ADUでは今後も、広告運用結果の自動集計レポーティングツールなど、国内外の最新ツールの導入・販売を積極的に行うことで、 顧客企業における広告効果の最大化およびマーケティングコストの軽減を実現してまいります。

アトラエのインハウス広告運用で200%超の広告規模拡大を実現

インハウス運用支援の本格開始に先立ち、成功報酬型求人サイト「Green」を運営する株式会社アトラエの広告運用に、ADUが販売代理を行うNanigans社の広告自動最適化ツールを導入いただきました。 その結果、従来のFacebook広告の獲得単価を維持しながらも、200%超もの広告規模の拡大を実現いたしました。

株式会社アトラエのマーケティング担当である井端康氏は、「Nanigansのツールを導入したことで、これまで運用にかけていた労力をマーケティングの戦略策定に充当できるようになり、 広告戦略の幅が大きく広がったと感じています。弊社は少ない人員で構成されたチームである故に、広告技術という形で人員資源を補い、それによって『人にしかできない部分』にフォーカスできる体制が整ったことの意味合いは非常に大きいです。 今後も引き続き活用し、さらに最適なSNS広告の活用に繋げていきたいと考えています。」と述べています。

※ 当社サービス上で広告主企業が行うユーザーアンケートなどにより、SNSユーザーから直接的に収集できるリアルな意思・嗜好データのこと

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp/
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」の運営、アドテクノロジーサービスの提供 等

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る