植物写真共有サービス「GreenSnap」、投稿枚数が5万枚を突破 | アライドアーキテクツ株式会社

植物写真共有サービス「GreenSnap」、投稿枚数が5万枚を突破人気のタグは「多肉植物」がトップ。写真のいいね!数は100万件を超え「植物でつながるコミュニティ」に成長

2015年09月30日

PDFファイルで表示

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)が運営する植物写真共有サービス「GreenSnap(グリーンスナップ)」(http://greensnap.jp)は、サービス開始からおよそ10ヶ月となる本日、写真の投稿枚数が5万枚を突破しましたのでお知らせいたします。

GreenSnap_graph_0930.jpg

GreenSnapは、お部屋や庭で育てている植物、外出先で見つけた気になる植物などの写真を撮影してユーザー同士で共有することができるWeb/アプリサービスです。「サボテン」「玄関」など投稿する植物の種類や育てている場所のカテゴリをあらわす「タグ」付け機能や、「いいね!」「コメント」ボタンなど、従来のSNSと同様のユーザーインターフェースを採用し、誰でも手軽かつ直感的に植物を介したコミュニケーションを楽しむことができます。

GreenSnapは、サービス開始からおよそ10ヶ月となる本日、Webサイトおよびスマートフォンアプリに投稿された写真の合計枚数が5万枚を突破いたしました。また、ユーザー同士で気に入った写真に押すことができる「いいね!」の総数は9月時点で計100万件を超え、植物でつながるコミュニティサイトへと成長しています。

写真に付けられたタグの種類は1万6千以上にのぼり、多肉植物にハマる女性・通称「多肉女子」の急増など2010年頃から現在にも続く多肉植物ブームの影響もあり「多肉植物」タグが全体の約3割を占めトップとなっています。
また最近では、ドライフラワーやリースなどの花類に付けられることの多い「アレンジ」、ベランダや庭で育てた野菜・果物に付けられる「家庭菜園」などのタグも人気を集め、幅広い植物ファンに親しまれていることが分かります。

GreenSnap_ranking.jpg

「GreenSnap」では今後も、より多くの方に植物を身近に感じ、触れていただくきっかけを作り出すとともに、誰でも手軽に楽しんでいただけるようサービス拡充に努め、植物を介したコミュニケーションをさらに促進してまいります。

利用方法

iPhone版アプリ

URL https://itunes.apple.com/jp/app/id934293203
または「App Store」を選択 → 「GreenSnap」で検索
対応OS iOS 8.0以降

Android版アプリ

URL https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.aainc.greensnap
または「Google Play」を選択 → 「GreenSnap」で検索
対応OS Android 4.0以降

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp/
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」の運営、アドテクノロジーサービスの提供 等

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る