台湾向け商品モニター支援サービスを提供開始 | アライドアーキテクツ株式会社

台湾向け商品モニター支援サービスを提供開始モニターの集客・選出から商品配送、アンケート収集、コンテンツの二次活用までをワンストップで支援

2016年03月02日

PDFファイルで表示

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)はFacebookを活用したインバウンドプロモーション支援サービス「モニプラGlobal(グローバル)」で、日本国内のメーカー企業を対象に、台湾の生活者に向けて商品モニターキャンペーンが実施できるサービスを開始いたします。
「モニプラGlobal」サービスサイト : https://www.aainc.co.jp/service/monipla/global

本サービスでは、商品モニターの対象となるユーザーの集客・選出から商品配送、アンケート調査および集計、さらにはモニターから収集したコンテンツの二次活用まで、ワンストップで支援します。これによりメーカー企業は、台湾のFacebookユーザーによる自社商品へのリアルな感想・意見を短期間で容易に収集し、商品の認知拡大や訪日時の販売促進などに活用することができます。

monipla_taiwan_monitor.jpg

台湾ではFacebookの対人口普及率が65%に達しており(※1)、特に20~40代のネットユーザーにおいて活発に利用され、生活に深く密着したSNSとなっています。また近年、台湾からの訪日観光客数の増加は大きな注目を集めており、2016年に入ってからもその数は韓国、中国に次ぐ三番目と高い水準を維持しています(※2)。

本サービスでは、台湾で高い普及率を持つ「Facebook」と「商品モニター」を掛け合わせることで、よりスピーディーなモニター獲得に加えて、台湾のFacebookユーザー間における商品クチコミの生成・拡散や、モニター投稿によるUGC(※3)を活用した商品認知拡大などが可能となり、様々なインバウンド施策に繋げることができます。

キャンペーンの企画立案や運用はすべて日本語での対応が可能なため、導入企業は、従来の国内向け施策と同様の工程・感覚でモニター調査を実施することができます。導入価格は1回につき30万円からとなっており、モニター対象者数によって価格が変動します(※4)。

提供の背景

当社では、ブロガーなどのソーシャルメディアユーザーを対象とした商品モニター支援サービスを2008年より展開しています。近年、顧客企業においてアジア各国の消費者を対象としたモニター調査のニーズが急速に高まっています。これを受け当社では、台湾における「モニプラGlobal」のパートナー企業・Dopamine社(本社:台湾台北市)と昨年より協議・テストを重ね、商品配送フローなどの整備を行ってまいりました。 

サービスの特長

①35万人超の台湾Facebookユーザーにアプローチが可能

モニターの募集は、35万人超が登録する当社運営の台湾向けFacebookキャンペーンアプリ「monipla 摩樂派」を利用し、効果的かつスピーディーな集客を実現します。

②商品ターゲットに合わせて対象者を選出

応募者の中から性別や年齢など商品のターゲット属性にあわせてモニター対象者を選出できるほか、Facebookの利用状況や友達数を参考にすることも可能です。対象者数は50名~1,000名の間から選択できます。

③自由度の高いアンケート設計

モニター後に行うアンケート調査は、「選択回答」「自由回答」「レビュー評価」などから目的に合わせて自由に設計することができるため、より精度の高い調査結果が期待できます。

④商品の配送まで一括で対応

現地パートナー企業と連携し、モニター対象者への商品配送や事務局対応などの業務を一括で請け負うことができます(費用は別途)。面倒な手間や時間をかけることなく、安全にキャンペーンを行うことが可能です。

⑤UGCをインバウンド施策などに活用

モニターによってFacebook上に投稿されたレビューや画像などのコンテンツを二次利用し、様々なインバウンド施策に活用できます。例えば化粧品メーカーの場合、女性ユーザーによる商品レビューを集めて台湾向けのFacebookページやWebサイト、店頭販促物などに掲載し、商品の認知拡大や販売促進に繋げることができます。

アライドアーキテクツでは今後、「モニプラGlobal」サービス提供国であるタイ、ベトナムなどにも本サービスを拡大し、さらに効果的なインバウンドプロモーション支援を実現してまいります。

※1 アウンコンサルティング調べ(2015年1月)

※2 出典:日本政府観光局(JNTO) 訪日外客数(2016年1月推計値)

※3 User-Generated Contentsの略。Webサイトのユーザーによって制作・作成されたコンテンツの総称

※4 現地への配送費用および現地からモニターへの配送費用、コンテンツの二次利用における制作費などは別途となります

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」の運営、SNS広告関連サービスの提供 等

* 「Facebook」はFacebook, Inc.の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る