世界の中小企業向けにセルフサーブ型のSNS広告運用サービス「ReFUEL4 Spark!」を開始 | アライドアーキテクツ株式会社

世界の中小企業向けにセルフサーブ型のSNS広告運用サービス「ReFUEL4 Spark!」を開始米アプリ運営会社で広告成果が30%向上、短期間・低コストで効果的な広告運用を実現

2016年08月10日

PDFファイルで表示
English

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)の連結子会社で、従量課金制のSNS広告クリエイティブ制作プラットフォーム「ReFUEL4®(リフュールフォー)」を提供するReFUEL4 Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:瀧口和宏、以下「ReFUEL4社」)は、世界の中小企業に向けて、セルフサーブ(自社運用)でFacebook/Instagramの広告運用が最適化できるサービス「ReFUEL4 Spark!」(https://spark.refuel4.com)の提供を開始いたします。

ReFUEL4_Spark.jpg

サービスの背景と概要

現在、グローバル市場における商取引の95%は中小企業によって行われており、近年急成長するデジタル広告の領域においても、中小企業への関心が高まりつつあります。
米デロイト社の調査によると、中小企業におけるデジタル広告の成果は大手企業と比較して8倍もの成長インパクトをもたらすとされています(※)。しかしその一方で同調査では、中小企業がデジタル広告に取り組む可能性は大手企業に比べるとまだ非常に少ないとも言われています。

そんな中で近年、デジタル広告市場で急速にシェアを拡大しているのが、FacebookやInstagramなどのSNS広告です。「テキスト」での入稿を基本とする従来のデジタル広告(検索広告など)とは異なり、SNS広告では「画像」による入稿を基本としており、これらの品質が広告の成果に大きく影響します。
ReFUEL4社のCEOである瀧口和宏は、この「画像」の制作に必要となるコストやノウハウこそが、中小企業においてデジタル広告の導入を阻む最も大きな要因であると考えています。

ReFUEL4®はこれまで、広告に対するユーザーの反応率を機械学習(マシンラーニング)にかけることで最適なデザインを解析する独自の人口知能や、世界で1万人超を擁するクリエイターネットワークによって、大手音楽配信サービス・Spotifyや米Glu Mobile社、米PayPal社など多くの大手企業の広告施策に活用されてきました。
今回、セルフサーブによって短期間かつ低コストで多数の広告画像を制作できるサービスとして「ReFUEL4 Spark!」を開始することで、世界の中小企業における効果的なSNS広告活用を実現していきたいと考えています。

企業ごとに最適な広告デザインを分析、制作・出稿・コストまで自動調整

「ReFUEL4 Spark!」では、運営するFacebookページやInstagramのアカウントを登録し希望する広告デザインのタイプやパターンを選択すると、過去の広告出稿実績などに基づいて、最も効果的なデザインの方向性(色やテイスト、要素、配置など)を分析します。これをもとに各国のクリエイターが広告バナーを制作し、納品された画像を利用して広告出稿が開始します。
クリック率などの具体的な成果に応じてデザインやコスト配分が自動的にチューニングされるため、専門的な知識や技術、潤沢な予算・人員を持たない中小企業でも、自社内で効率的に広告運用を行うことが可能です。
導入費用は99ドルから(広告出稿費は別途)となっており、Web上で手軽に決済を行うことができます。

米アプリ運営会社で広告成果が30%向上

米サンフランシスコで中古車マーケットプレイスのアプリを運営するInstamotor社のマーケティングディレクター・Julia Mak氏は、ReFUEL4®の導入成果について次のように述べています。
「当社では、ReFUEL4®を活用することで最適なデザインのSNS広告画像を容易に入手することができました。これによって広告パフォーマンスは従来の30%向上し、コストは10%減少しました。しかし何より重要なのは、これらの画像がたったの72時間で制作されたことによってスピーディーな効果測定と改善が可能となり、広告施策にかかる時間を大幅に削減できたことです。」

<実際の広告クリエイティブ例>

Facebook広告

Instamotor_Facebook.jpg

Instagram広告(カルーセル型)

Instamotor_Instagram.jpg

「ReFUEL4 Spark!」のサービスは、欧米やアジアなどの海外市場に向けてFacebook/Instagram広告の出稿をご検討の国内事業者の皆様もご利用いただくことができます。 なお、現在は英語のみ対応となっています。
詳細につきましては専用ページ(https://spark.refuel4.com)をご覧ください。

<ReFUEL4®とは>

ReFUEL4®は、FacebookやInstagramに広告を出稿したい企業と、広告の制作を請け負いたいクリエイターをマッチングし、オンライン上で広告クリエイティブの発注・納品を可能にするプラットフォームサービスです。
これまでに米IBM社や米PayPal社、中国Cheetah Mobile社など多数の世界的企業が広告主としてサービスを導入しており、広告クリエイティブの制作を請け負うクリエイターの登録者数は93カ国で1万人超にのぼります。広告の制作数や採用数ではなく実際のCTR(クリック率)に応じて費用が発生する従量課金制により、企業は広告施策の大幅な効率化が可能となり、またクリエイターは制作した広告の成果に比例して報酬を手に入れることができます。

Facebook Marketing Partners
Instagram Partners Badge
ReFUEL4

<アライドアーキテクツとは>

「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもと、 企業がFacebookやTwitter、Instagramなどを効果的にマーケティング活用するための様々なサービス/ソリューションを提供する、 国内最大級のSNSマーケティング専業会社です。これまでに4,000社以上と取引実績を持ち、約400万人のSNSユーザーネットワークを擁しています。 2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や東南アジアなど世界に向けてサービスを提供しています。

アライドアーキテクツ株式会社 会社概要

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSプロモーション総合支援プラットフォーム「モニプラ」の運営、アドテクノロジーサービスの提供 等

ReFUEL4 Pte. LTD. 会社概要

代表者 CEO 瀧口 和宏
本社所在地 100 Cecil Street, The Globe Collective Works #10-01 Singapore 069532
URL https://refuel4.com
設立 2014年3月13日
事業内容 SNS広告クリエイティブ制作プラットフォーム「ReFUEL4®」の運営、アドテクノロジーサービスの提供

* Facebook®、Instagram®はFacebook, Inc.の商標または登録商標です。

* ReFUEL4®はReFUEL4 Pte. LTD.の商標または登録商標です。

* その他、本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る