会社分割(簡易新設分割)による「GreenSnap株式会社」の設立及び株式会社大都と新設会社との株式交換に関する基本合意締結のお知らせ | アライドアーキテクツ株式会社

会社分割(簡易新設分割)による「GreenSnap株式会社」の設立及び株式会社大都と新設会社との株式交換に関する基本合意締結のお知らせ

2017年03月28日

PDFファイルで表示

 当社は、平成29年3月28日開催の取締役会において、植物特化型のSNSプラットフォーム「GreenSnap(グリーンスナップ)」の運営事業について会社分割(簡易新設分割)によりGreenSnap株式会社(以下「GreenSnap社」)を設立すること(以下「本会社分割」)、及びGreenSnap社を株式交換完全子会社とし、株式会社大都(以下「大都」)を株式交換完全親会社とする株式交換(以下「本株式交換」)を行うことについて、大都との間で基本合意を締結することを決議しましたので、お知らせいたします。
 なお、本会社分割は当社の完全子会社に事業を承継させる簡易新設分割であるため、開示事項・内容を一部省略して開示しております。

1.本会社分割及び本株式交換の理由

 「GreenSnap」は、グリーンインテリア/ガーデニングの愛好家を中心に大規模なコミュニティをWEB/アプリ上に展開する植物特化型の写真投稿SNSプラットフォームです。2014年のサービス開始以来、これまでに計65万枚以上の写真がユーザーによって投稿されています。植物の写真を介したユーザー同士の交流を生み出す基本機能に加え、画像解析技術を活用したカメラ機能など多彩なサービスを展開し、2016年にはGoogle社が主催するGoogle Playのアプリアワードで「ベストデザインアプリ部門」に選出されるなど、国内アプリ市場においても高い評価を獲得しています。

 この度、GreenSnap社の株式交換完全親会社となる大都は、DIYに特化したEC事業やメディア事業などを展開し、BtoCでのDIY通販において国内ナンバーワンの実績を持ちます。また、DIYメーカー企業や住関連企業などと強い繋がりを持ち、DIY市場において長年にわたり強固な事業基盤と実績を築いています。

 グリーンインテリア/ガーデニングの領域はDIY市場や住関連市場と高い親和性を持つことから、「GreenSnap」の大規模なメディア・コミュニティと、大都の有する豊富な実績やネットワークを融合させることにより、DIY市場やグリーンインテリア/ガーデニング領域はもちろんのこと、今後成長する住関連市場へのビジネス領域の拡大が可能となります。

 大都においては今後、「GreenSnap」のサービスを通じて新規ユーザーを女性層や若年層にも拡大できるほか、「GreenSnap」というメディア・コミュニティ展開で蓄積したノウハウや経験を活用することでサービス領域がさらに拡大できるなど、各事業の一層の強化と収益向上が見込めます。また、当社においても、大都が強みを持つDIY市場や住関連市場に向けたSNSマーケティングソリューションを展開することで新規顧客の獲得および収益の拡大が見込めるため、両社がWin-Winの関係を構築できるという共通認識に至り、本株式交換を行うことといたしました。
 なお、当社は、本株式交換により大都株式の約10%を取得することとなります。


2.本会社分割及び本株式交換の要旨

(1)今後のスケジュール(予定)
株式交換締結に向けた合意日 平成29年3月28日
分割期日(効力発生日) 平成29年3月31日
株式交換契約締結日 平成29年4月中旬
株式交換の効力発生日 平成29年5月中旬

(注)本会社分割は、会社法第805条の規定に基づく簡易分割の要件を満たしているため、株主総会決議を経ずに行います。

(2)分割方法
 当社を分割会社とし、新設会社を承継会社とする新設分割です。

(3)会社分割に係る割当の内容
 新設会社は、本会社分割に際して普通株式(100株)を発行し、その全てを当社に対して割当交付します。

(4)会社分割に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い
 該当事項はありません。

(5)会社分割により減少する資本金
 本会社分割による当社の資本金の増減はありません。

(6)承継会社が承継する権利義務
 新設会社は、分割の効力発生日に分割会社が分割する事業に関して有する資産、契約上の地位、雇用関係その他の権利義務を承継します。

(7)債務履行の見込み
 本会社分割の効力発生日後において、分割会社及び新設会社が本会社分割後に負担すべき債務については、履行の見込みに問題がないものと判断しております。

3. 会社分割の当事会社の概要

 

分割会社
(平成28年12月31日現在)

新設会社
(平成29年3月31日予定)

(1) 名称 アライドアーキテクツ株式会社 GreenSnap株式会社
(2) 所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19番15号
ウノサワ東急ビル4階
東京都渋谷区恵比寿一丁目19番15号
ウノサワ東急ビル4階
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 中村 壮秀 代表取締役 西田 貴一
(4) 事業内容 ソーシャルメディアマーケティング
支援事業
「GreenSnap」運営事業
(5) 資本金 612,034千円 2,500千円
(6) 設立年月日 平成17年8月30日 平成29年3月31日
(7) 発行済株式数 4,407,000株 100株
(8) 決算期 12月31日 12月31日
(9) 従業員数 単体 147人
連結 169人
7人(予定)
(10) 大株主及び持株比率 中村壮秀 38.96%
日本トラスティ・サービス信託銀行
株式会社(信託口) 7.21%
株式会社アイスタイルキャピタル 4.15%
アライドアーキテクツ株式会社 100%
(11)分割会社の最近3年間の財務状態及び経営成績
アライドアーキテクツ株式会社(分割会社(連結))
決算期

平成26年12月期

平成27年12月期

平成28年12月期

純資産額

1,509百万円

1,098百万円

1,348百万円

総資産額

1,897百万円

1,534百万円

3,315百万円

1株当たり純資産

351.28円

253.94円

306.41円

売上高

2,163百万円

2,583百万円

6,004百万円

営業利益

220百万円

△345百万円

294百万円

経常利益

219百万円

△365百万円

273百万円

親会社株主に帰属する
当期純利益

119百万円

△418百万円

236百万円

1株当たり当期純利益

27.96円

△97.32円

54.36円

(12)分割する事業部門の概要
 ①分割する部門の事業内容
 「GreenSnap」運営事業
 ②分割する部門の経営成績(平成28年12月期)
 売上高 6百万円
 ③分割する資産、負債の項目及び金額

資産

負債

項目 帳簿価額 項目 帳簿価額
流動資産

5百万円

流動負債

固定資産

固定負債

資産合計

5百万円

負債合計

※承継する資産・負債の金額は平成28年12月31日現在での見込み額であり、実際に承継する金額は上記金額と異なる可能性があります。

4.本会社分割後の状況

 本会社分割による当社の名称、所在地、代表者、事業内容、資本金の額及び決算期に変更はありません。

5.株式交換完全親会社の概要

(1)名称 株式会社大都
(2)本社所在地 大阪府大阪市生野区生野東2丁目5番地3号 大都ビル1階
(3)代表者 代表取締役 山田 岳人
(4)事業内容 DIYカルチャー創造事業
(5)資本金 242,758,740円
(6)設立年月日 昭和27年6月23日
(7)上場会社と当該会社の関係 資本関係、人的関係、取引関係はありません。また、関連当事者にも該当いたしません。

6.今後の見通し

 本件による当社連結業績への影響は軽微であります。

以上

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る