中国・台湾・香港からの訪日観光客向けインフルエンサー活用動画プロモーションパッケージの提供を開始 | アライドアーキテクツ株式会社

中国・台湾・香港からの訪日観光客向けインフルエンサー活用動画プロモーションパッケージの提供を開始

2017年12月11日

PDFファイルで表示

 アライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 壮秀、証券コード:6081)は、中国・台湾・香港からの訪日観光客に向けたインフルエンサーを活用した動画制作を中心とするプロモーションパッケージの提供を開始いたしました。訪日観光客を誘致したい自治体や観光関連施設に直接インフルエンサーを招聘し動画を撮影・編集したうえで、SNSなどを活用して配信・拡散するサービスです。

aainc_release_20171211_China_Influencer_img02.jpg


サービス提供の背景

 日本政府観光局(JNTO)の調査によると訪日観光客は観光地や宿泊地などの情報を訪日前に入手することが多く、情報源として信頼されているのは、「Weibo(微博)」や「Facebook」、ブログなどのクチコミを得られるSNSやサイトと言われています(※1)。さらに、アジア圏ではオンライン動画やSNSを日常的に見る習慣があるため、日本の自治体や観光関連施設に関するクチコミを文字情報としてだけではなく、動画にして「Weibo」や「Facebook」などのSNSや、動画プラットフォームで配信・拡散することは非常に効果が高いと考えられます。

 しかし、日本企業が中国などのアジア圏に向けて動画を配信することは容易ではなく、どのようなコンテンツが受け入れられるのか、どのような媒体・手法を使って配信・拡散するのが良いのかなど、日本とは文化が違う他国でのプロモーションプラン策定に頭を悩ませがちです。


サービス概要

 そこで当社では、中国などで効果が高いインフルエンサーを活用した動画制作を中心とするプロモーションを総合的に支援するパッケージサービスの提供を開始いたしました。当社の持つネットワークに登録されている中国・台湾・香港の現地インフルエンサーや在日中国人マイクロインフルエンサー、Vstar Japan(※2)が擁する「中国向けに影響力を持つ日本人クリエイター・タレント」などをニーズに合わせて起用し、実際に自治体や観光関連施設に招聘し動画を撮影、編集することで、訪日観光客向けのプロモーション動画を制作します。

 インフルエンサーの影響規模は様々で、有名人のような数十万人のフォロワーを抱える方から、マイクロインフルエンサーのようにフォロワーは数千人でも特定の分野(日本、旅行、など)に強い影響力のある方もおり、プロモーション内容に合わせて適切なプランをご提案いたします。また、在日のインフルエンサーに依頼することで現地までの交通費や宿泊費などを抑えることも可能です。

 制作した動画はWeibo/Wechat広告コンテンツ拡散サービス「WEIQ(※3)」やFacebook広告などSNSを活用した広告・拡散施策と組み合わせることで、インフルエンサーが本来持つ影響力だけでなく幅広い層に、かつ狙った層にターゲットを絞り動画を配信・拡散することができます。また、各動画はSNSだけでなく、中国の各社動画プラットフォーム「Miaopai(秒拍)」や「YouKu(優酷網)」、またYouTubeなどにも掲載することが可能なため、そのタイトルなどが「Baidu(百度)」や「Google」などの検索エンジンを使用した検索の対象ともなり、SNSだけでなく検索で情報を探している訪日観光客への情報提供のきっかけともなることも多くあります。なお、動画の二次活用も可能で、Webサイトへの掲載や自社の公式SNSへの投稿、店頭販促などに動画を使用することもできます。

 当社では、中国・台湾・香港からの訪日観光客を誘致したいと考えている観光地の企業が適切なプロモーション方法を模索する中で、中国をはじめとしたアジア圏では日本よりも動画を活用したプロモーションが活発に行われていることを踏まえ、動画プロモーション、なかでも効果の高いインフルエンサーを活用した施策を積極的に日本企業へも提案していくことで、効率的で効果的な観光・インバウンドプロモーションを支援してまいります。


※1 出展:日本政府観光局(JNTO)「訪日外国人旅行者の消費動向とニーズについて」 https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/research_consulting/cq6g7o0000002hw5-att/project_data.pdf
※2 「Vstar Japan」とは、中国の動画インフルエンサー発掘・育成プロジェクト「Vstar(ブイスター)」を基盤に、企業の中国向けマーケティング支援を行う当社のグループ会社です。
※3 「WEIQ」とは、中国の生活者に対して大きな影響力を持つ微博/微信上のKOL(Key Opinion Leader)と呼ばれるインフルエンサーの情報発信力を活用し、中国の生活者に向けて広告が配信できる中国IMS社の提供するサービスであり、当社は日本における独占販売契約締結しています。


<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSマーケティング支援事業

<アライドアーキテクツとは>

「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもと、企業がFacebookやTwitter、Instagramなどを効果的にマーケティング活用するための様々なサービス/ソリューションを提供する、国内最大級のSNSマーケティング専業会社です。これまでに4,000社以上と取引実績を持ち、約500万人のSNSユーザーネットワークを擁しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や東南アジアなど世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る