微博(Weibo)・微信(WeChat)のインフルエンサーを活用したプロモーション分野で中国・IMS社と独占販売契約を締結 | アライドアーキテクツ株式会社

微博(Weibo)・微信(WeChat)のインフルエンサーを活用したプロモーション分野で中国・IMS社と独占販売契約を締結

2016年08月18日

PDFファイルで表示

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、2016年4月より微博(Weibo)および微信(WeChat)上のインフルエンサーを活用した広告配信サービス「WEIQ」(ウェイキュー)の日本における正規販売契約を結ぶ中国のSNSマーケティング専門会社・新媒体商业集团(英語表記:IMS、本社:北京市、CEO:李檬、以下「IMS社」)と、中国市場に向けた販売強化のため、新たに独占販売契約を締結いたしました。

IMS_AA.jpg

IMS社について

IMS社は、中国最大のSNS・Weiboの運営会社である新浪公司(Sina Corporation)が出資する、Weibo公式のSNSマーケティング専門会社です。中国の生活者に対して大きな影響力を持つWeibo/WeChat上のKOL(Key Opinion Leader)と呼ばれるインフルエンサーの情報発信力を活用し、中国の生活者に向けて広告が配信できる世界唯一のサービス「WEIQ」を2012年より開発・提供しています。
今年4月に北京で開催された国際デジタルマーケティングイベント「2016 GOLDEN MOUSE FESTIVAL」(金鼠标国际数字营销节)で「最も成長性の高い企業」の1つに選出されたほか、WEIQが「年間最優秀プラットフォーム」に選ばれるなど、中国国内のみならず世界のデジタルマーケティング市場で高い評価を得ています。

締結の背景と概要

当社は、日本国内での「WEIQ」の提供において今年4月よりIMS社と国内初の販売代理契約を結んでおりましたが、このたび、さらなるサービスの拡販に向けて、独占販売契約の締結に至りました。

現在、Weibo/WeChatの広告配信は日本からでも行うことが可能です。しかし、中国においてまだ高い知名度を持たない日本企業が、合計9億人の月間アクティブユーザーを擁するWeibo/WeChatを使って自社で広告を配信し高いプロモーション成果を得ることは、けして容易ではありません。
このような状況の中、WEIQでは、ファン数が累計10億人を超えるKOL(インフルエンサー)約60万人を独自にネットワーク化しており、食品・コスメ・旅行など20種以上のジャンルに沿って、広告コンテンツの代理投稿や拡散を行うことが可能です。そのため、まだ中国で顧客を持たない日本企業でも、中国市場に向けて安価かつ短期間で認知拡大や購買促進を図ることができます。

今回の独占販売契約の締結について、IMS社のCEOである李檬氏は以下のようにコメントしています。
「今回のアライドアーキテクツとの独占契約をとても嬉しく思います。近年、中国に向けてプロモーションを展開する日本企業は急速に増加していますが、一方で、広大な中国のマーケティング市場は非常に複雑であり、これらの日本企業には今後多くの『挑戦』が生じることと思います。私たちは今回の独占契約を機に、アライドアーキテクツとともに日本において中国市場をさらに深く理解いただけるよう努め、この『挑戦』を支援していくとともに、中国国内の生活者にとって最適な消費活動へと繋げていきたいと考えています。」

当社では今後、日本企業に向けて「WEIQ」のさらなる拡販を行い、効果的な中国市場向けSNSマーケティングの実現に尽力してまいります。

<Weibo/WeChat広告配信サービス「WEIQ」(ウェイキュー)とは>

「WEIQ」は、中国で月間2億人以上が利用するSNS「微博(Weibo)」や、月間6億人以上が利用するコミュニケーションアプリ「微信(WeChat)」上の「KOL(=Key Opinion Leader)」と呼ばれるインフルエンサー約60万人超を活用し、企業の広告文やURL、動画などを発信することができる世界唯一のプラットフォームサービスです。フォロワー数やインプレッション数などWeibo上のビッグデータに基づいてKOLひとりひとりの影響力を独自に数値化しており、商品/サービスのターゲットや予算に合わせて、最短5日間で広告コンテンツを配信することができます。

WEIQ

<アライドアーキテクツとは>

「ソーシャルテクノロジーで、世界中の人と企業をつなぐ」というミッションのもと、企業がFacebookやTwitter、Instagramなどを効果的にマーケティング活用するための様々なサービス/ソリューションを提供する、国内最大級のSNSマーケティング専業会社です。これまでに4,000社以上と取引実績を持ち、約400万人のSNSユーザーネットワークを擁しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や東南アジアなど世界に向けてサービスを提供しています。

<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 SNSマーケティング支援事業

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら

もっと見る

TOPに戻る