Twitter完結型キャンペーンサービス「echoes(エコーズ)」、ハッシュタグを活用したインスタントウィン・キャンペーン機能を提供開始 | アライドアーキテクツ株式会社

News Release

Twitter完結型キャンペーンサービス「echoes(エコーズ)」、ハッシュタグを活用したインスタントウィン・キャンペーン機能を提供開始その場ですぐに抽選結果がわかる仕組みを実装、ハッシュタグツイートの広範な拡散を実現

2018年08月21日

PDFファイルで表示

 企業とファンの最適な関係構築を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、Twitter完結型キャンペーンサービス「echoes(エコーズ)」において、ハッシュタグを活用したインスタントウィン(即時抽選)・キャンペーン機能の提供を本日より開始いたします。


echoes(エコーズ)とは

 「echoes」は、Twitterのオートリプライ(自動返信)機能を活用し、すべての参加工程がTwitter上で完結するプロモーションキャンペーンを手軽に実施できるサービスです。外部サイトに遷移しないためユーザーが途中離脱しづらく、また複雑なサイト制作も不要なため、商品・サービスの情報を短期間で効果的に拡散させることができます。
 特定のツイートをリツイートすることでキャンペーンに応募できる「echoes RT(エコーズ・アールティー)」と、特定のハッシュタグを付けてツイートするとハッシュタグごとに個別の返信が届く「echoes HS(エコーズ・エイチエス)」の2種のプランを展開しており、今年3月の提供開始からすでに多くの企業に導入されています。


ハッシュタグツイートとインスタントウィンの連携が可能に

 このたび「echoes HS」に、応募してすぐにその場で当選結果がわかるインスタントウィン・キャンペーンの機能を新たに実装しました。ユーザーが特定のハッシュタグを付けてツイートすると数秒~数分後にリプライ(返信)で抽選結果が届く仕組みで、Twitter上におけるハッシュタグツイートの広範な拡散が期待できます。
 また、Twitterの「カンバセーショナル広告(※)」と組み合わせることで、ユーザーが直感的かつシームレスにハッシュタグツイートを生成することができるため、より企画性・拡散性の高いキャンペーンが実現できます。

※画像や動画に独自のハッシュタグ入りアクション誘導ボタンを付けたプロモツイートのこと


<「echoes HS」インスタントウィン機能で実施できるキャンペーン例>

・新商品の中から試してみたい商品のハッシュタグを選んでツイートすると、その場で商品が当たる
・見たい動画の種類をハッシュタグの中から選んでツイートすると動画がリプライ(返信)で届き、最後まで再生するとアタリ・ハズレの結果が分かる
・クイズの回答をハッシュタグの中から選んでツイートすると正解・不正解の結果がリプライで届き、正解したユーザーは商品プレゼントの抽選結果も同時に分かる

 「echoes」では今回の機能追加によって、「echoes RT」と「echoes HS」の両プランでインスタントウィン・キャンペーンの実施が可能となり、より幅広いプロモーションニーズに対応することができるようになりました。
 当社では今後も「echoes」において、広告主企業のニーズに沿った機能をスピーディーに開発・実装し、Twitterを活用した効果的なプロモーション施策を実現してまいります。

<「echoes」のサービス資料はこちらからダウンロードが可能です>



<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 デジタルマーケティング支援事業

<アライドアーキテクツとは>

アライドアーキテクツは、テクノロジーの力で生活者と企業の最適な関係構築を実現する「ファン・リレーションシップ・デザイン・カンパニー」です。2005年の創業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供しています。特にSNSマーケティングの領域で豊富な実績・知見を有し、これまでに累計4,500万件以上にのぼる生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や欧米など世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら