「LINE」活用企業向けに、トークルーム上で参加可能なキャンペーン支援を開始 | アライドアーキテクツ株式会社

News Release

「LINE」活用企業向けに、トークルーム上で参加可能なキャンペーン支援を開始「LINE Front-end Framework(LIFF)」を活用したウェブアプリを開発、多様なキャンペーン形式に対応

2018年10月11日

PDFファイルで表示

 企業とファンの最適な関係構築を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、LINEをプロモーションに活用する企業に向けて、トークルーム上で参加が完了するキャンペーンを短期間で作成・実施できるサービスを10月11日より提供開始いたします。
 本サービスでは、LINE株式会社が「Messaging API」(※1)の新機能として今年6月に公開した「LINE Front-end Framework(LIFF)」を用いて当社が独自に開発したウェブアプリを活用いたします。

 「LINE Front-end Framework」(以下「LIFF」)は、LINEアプリのトークルーム内で動作するウェブアプリの実装を可能にするプラットフォームです。「LINE ビジネスコネクト」(※2)などのAPI型のLINEアカウントや、「Messaging API」が有効になった「LINE@」(※3)を利用する企業や外部開発者に向けて、今年6月に公開されました。
 LIFFを活用することで、「LINEアプリを一度閉じ、ウェブ遷移後にLINEログインを促す」といった面倒な手順を省き、LINEのトークルーム上にオーバーレイする(画面を覆う)形でインタラクティブなコンテンツを展開することができるため、直感的かつ心地よいコミュニケーションをLINE上で展開できます。

 このたび当社は、LIFFの機能を活用し、LINEのトークルーム上で参加可能なWebキャンペーンの作成・実施を支援するサービスを開始いたします。
 企業のLINE公式アカウントを「友だち」に登録しているユーザーがメッセージを開封すると、トークルーム上にキャンペーンページがオーバーレイ表示され、そのまま参加・応募することができます。人気投票やフォトコンテスト、動画視聴、アンケート、クイズなど多様なキャンペーン形式に対応が可能です。

 国内人口の約6割が利用しDAU(1日あたりのアクティブユーザー数)が85%に達する(※4)LINEアプリにおいて、企業からユーザーにプッシュ通知で配信するメッセージは、従来のメルマガ施策と比べて高い開封率や反応率が期待できます。本サービスではこれらのメッセージからキャンペーンページへとシームレスに遷移できるため、ユーザーの利便性が高まるとともに、プロモーション効率の拡大に繋げることができます。
 キャンペーンの企画立案をはじめ、LIFFを活用したウェブアプリの開発、キャンペーンページのデザインおよび制作、カスタマーサポートまで一括で請け負うため、スピーディーにプロモーション施策が実行できます。導入価格は最低100万円からとなり、キャンペーン内容などによって変動します。

 当社では今後も、LIFFを活用した多様な支援サービスの開発・提供に努め、企業におけるLINEを活用したプロモーションの成果向上に寄与してまいります。


※1 「Messaging API」は、LINE株式会社が一般公開している、コミュニケーションアプリ「LINE」のアカウントを通じてユーザーとの双方向コミュニケーションを実現するAPI(Application Programming Interface)です。Messaging APIを活用すると、ユーザーへのメッセージの配信だけでなく、ユーザーからのメッセージ送信などに対し適切に対応したり、外部サービスと接続・連携したアカウントの作成・開発も可能です。

※2 「LINE ビジネスコネクト」は、LINE株式会社が公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。 (LINE株式会社では、LINE アカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)

※3 「LINE@」は、日本国内で月間7,600万人(2018年6月時点)が利用するLINEのユーザー基盤と高い利用率を活かした、ユーザーへのダイレクトな情報発信やビジネス活用が可能な店舗・企業向けLINEアカウントです。

※4 出典:LINE アカウント 媒体資料 2018年10-12月



<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 デジタルマーケティング支援事業

<アライドアーキテクツとは>

アライドアーキテクツは、テクノロジーの力で生活者と企業の最適な関係構築を実現する「ファン・リレーションシップ・デザイン・カンパニー」です。2005年の創業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供しています。特にSNSマーケティングの領域で豊富な実績・知見を有し、これまでに累計4,500万件以上にのぼる生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や欧米など世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら