中国で1日に1.5億人が利用するショート動画共有アプリ「抖音(ドウイン)」の認定インフルエンサー事務所と連携した中国向けプロモーション支援を開始 | アライドアーキテクツ株式会社

News Release

中国で1日に1.5億人が利用するショート動画共有アプリ「抖音(ドウイン)」の認定インフルエンサー事務所と連携した中国向けプロモーション支援を開始「抖音」のインフルエンサー約1,200人を活用した広告コンテンツの制作・拡散が可能に

2018年10月22日

PDFファイルで表示

 企業とファンの最適な関係構築を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、中国のショート動画共有アプリ「抖音短視頻(読み:ドウインドゥアンシピン、以下「抖音」)」の認定パートナー企業で、中国国内でインフルエンサープラットフォームを提供する映天下(英名:IN MCN、本社:北京市、以下「IN MCN社」)と連携し、「抖音」を活用した中国向けプロモーション支援を開始いたします。
 導入企業は中国国内の「抖音」ユーザーに向けて、人気インフルエンサーによる広告コンテンツの制作・拡散を行い、商品やサービスのプロモーションに繋げることが可能となります。

aainc_release_20180720_FRD_img.jpg


「抖音(ドウイン)」とは

 「抖音」は、中国新興企業のByteDance(バイトダンス)社が提供する人気アプリで、食事や旅行、育児などの日常生活における「誰かと共有したい瞬間」を15秒以内で撮影し、さまざまなフィルターやスタンプで加工して投稿・発信することができます。閲覧者数や「いいね!」数が多いほどアプリ内で優先的に表示される従来のSNSとは異なり、ユーザーの属性や好みに応じておすすめの動画を表示する独自のシステムによって、一般ユーザーの間で投稿意欲が高まり、中国国内ではすでに1日あたりのアクティブユーザー数が1.5億人を突破するほどの人気を集めています。

 中国国外では「TikTok(ティックトック)」という名前で公開され、流行の音楽に合わせた口パクやダンスの動画を投稿できるアプリとして、日本でも急速にユーザー数を拡大し話題となっています。しかし、「抖音」と「TikTok」ではアプリの使われ方やトレンドが異なるため、日本企業が「抖音」を活用したプロモーションで成果を上げるためには、アプリの世界観を壊さないよう、「抖音」を日常的に活用するユーザーの手でコンテンツ作成を行う必要があります。


サービス提供の背景と概要

 IN MCN社は今年9月より、「抖音」の広告プログラム「星図」(読み:スターツアー、英名:Star Tour)において公式パートナー企業4社のうちの1社に認定されています。このたび開始するサービスは、当社とIN MCN社が連携し、中国に向けてプロモーションを行いたいと考える日本国内の企業を対象に提供するものです。
 「星図」にはIN MCN社が擁する「抖音」の人気インフルエンサー約1,200名が登録されており、本サービスの導入によって、これらのインフルエンサーを広告コンテンツの制作・拡散に起用してプロモーションを展開することが可能となります。
 インフルエンサーの選定や交渉、商品提供、動画の企画立案、効果測定など、プロモーション施策に必要な作業は当社が一括して請け負うため、多額の費用や時間・手間をかけることなく中国国内の「抖音」ユーザーに向けて広告コンテンツを発信し、商品の認知拡大や購買促進などに繋げることができます。


<映天下(IN MCN社) 会社概要>

IN MCN社は、2016年に中国・北京市で創業したインフルエンサーマーケティングエージェンシーです。中国国内の人気インフルエンサーを多数擁するプラットフォームを提供しており、ファッションやコスメ、グルメや旅行など様々な分野で活躍するインフルエンサーを起用した企業のプロモーション施策を支援しています。
2018年9月に「抖音」の広告プログラム「星図」の認定パートナー企業になり、「抖音」の人気インフルエンサー約1,200名を起用したプロモーションも可能となりました。現在、中国トップレベルのインフルエンサー事務所として成長を遂げています。
IN MCN社は中国のデジタルマーケティング会社・IMS社のグループ企業で、アライドアーキテクツは2016年よりIMS社と中国向けプロモーション支援の独占パートナー契約を結んでいます。


<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

代表者 代表取締役社長 中村 壮秀
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 デジタルマーケティング支援事業

<アライドアーキテクツとは>

アライドアーキテクツは、テクノロジーの力で生活者と企業の最適な関係構築を実現する「ファン・リレーションシップ・デザイン・カンパニー」です。2005年の創業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供しています。特にSNSマーケティングの領域で豊富な実績・知見を有し、これまでに累計4,500万件以上にのぼる生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在は中国や欧米など世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら