8月22日(木)マーケティング担当者向けセミナー開催 「生活者が語りたくなるブランドのUGC生成施策」をテーマに各社の取り組みを議論 | アライドアーキテクツ株式会社

News Release

8月22日(木)マーケティング担当者向けセミナー開催 「生活者が語りたくなるブランドのUGC生成施策」をテーマに各社の取り組みを議論

2019年08月16日

PDFファイルで表示

 ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役会長:中村壮秀、代表取締役社長:豊増貴久、証券コード:6081)は、UGC施策に力を入れている企業の皆様をゲストに迎え、「生活者が語りたくなるブランドのUGC生成施策」をテーマにしたセミナーを8月22日(木)に開催いたします。

【詳細ページ】

https://service.aainc.co.jp/product/seminar/201908-ugc-discussion/

img/news-releases

実施背景

 昨今、SNS上で企業によるさまざまなUGC(※)施策が増えています。そんな中、SNSマーケティング界隈では「UGCは大事といわれているが、UGCをどう作るかはあまり語られていない」というのが現状です。

 今回のセミナーでは、マーケティング担当者様が明日からすぐに実践できる知見を得られる機会としていただくことを目的に、「アンバサダー施策」「SNSでの返信やいいね等のコミュニケーション」「ユーザーとのリアルの接点における投稿施策」など、多岐に渡るUGC生成施策を実践してきた企業の取り組みを議論いたします。

※ User Generated Contentsの略称。企業ではなく、一般ユーザーによって制作・生成されたコンテンツのことを指す。


実施概要

日時 2019年8月22日(木)15時00分~17時30分(開場:14時30分)
会場 アライドアーキテクツ株式会社
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3階(地図
定員 105名
参加費 無料
お申し込み https://service.aainc.co.jp/product/seminar/201908-ugc-discussion

プログラム

・15:00~15:10  オープニング「いま、UGCが重要な理由」
登壇者:
村岡弥真人(アライドアーキテクツ株式会社 Chief Product Officer(CPO)兼 上級執行役員)

・15:10~15:40 Session1 「キリン社に学ぶUGC施策の裏側とこれから」
対談:
加藤 美侑 氏 (キリンホールディングス株式会社 デジタルマーケティング部)
堀田 哲郎  (アライドアーキテクツ株式会社 プロダクトカンパニーLetro事業部)

・15:40~16:40  Session2 「ぶっちゃけUGCディスカッション~成功施策から失敗施策まで~」
スピーカー:
河村樹 氏 (株式会社ランクアップ 宣伝部 ファンサイトチーム)
橘 健太 氏 (ベルトラ株式会社 オンラインマーケティング部)
津田 末典 氏(クラシエフーズ株式会社 マーケティング室 マーケティンググループ長)
吉田 啓介 氏(株式会社すかいらーくホールディングス マーケティング本部 統合コミュニケーショングループ ソーシャルメディア&コンテンツチーム リーダー)

モデレーター:
村岡弥真人(アライドアーキテクツ株式会社 Chief Product Officer(CPO)兼 上級執行役員)


<アライドアーキテクツ株式会社 会社概要>

代表者 代表取締役会長 中村壮秀、代表取締役社長 豊増貴久
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
URL http://www.aainc.co.jp
設立 2005年8月30日
事業内容 ソーシャルテクノロジーによるマーケティング支援事業

<アライドアーキテクツとは>

アライドアーキテクツは、ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援します。2005年の創業時から一貫して生活者を社会の主役と位置づけ、企業とのつながりを生み出す多様なマーケティング支援サービスを開発・提供しています。累計4000社以上への支援を経て得られた豊富な実績・知見を活用し、世界中の生活者と企業のつながりを創出しています。2012年よりグローバル展開を開始し、現在はアジアや欧米など世界に向けてサービスを提供しています。

* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

お問い合わせはこちら